【限定】UberEats2,000分クーポンコード発行中

UberEats(ウーバーイーツ)の報酬の計算方法は?ブースト・クエスト・ピーク・シミ料金などインセンティブ解説

この記事でお伝えすること
  1. UberEats(ウーバーイーツ)報酬の目安は?
  2. UberEats(ウーバーイーツ)はどれくらい稼げるの?

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬(配送料)は、東京都の場合、1回の配達で平均550円ほどです。

「このUberEats(ウーバーイーツ)の報酬はどういう計算方法で算出されているのか?」

まい

どれくらいの報酬が貰えるのでしょうか…

ひろ

どのくらいもらえるのか気になりますよね…

そこでアドバイザーの僕が報酬の仕組みを解説します。

また、UberEats(ウーバーイーツ)の報酬にはインセンティブがあり、大きく分けて4種類あります。

UberEats(ウーバーイーツ)のインセンティブ

  • ブースト
  • クエスト
  • オンライン時間インセンティブ
  • ピーク料金(ヒートマップ・シミ)
  • 選べるクエスト

これらのインセンティブがつく条件やいくら貰えるのかなどを解説します。

UberEats(ウーバーイーツ)の報酬の仕組みやブーストなどが知りたい方は要チェックです!

そもそもUberEats(ウーバーイーツ)とは?

ひろ

まず、UberEats(ウーバーイーツ)についてお伝えしていきます!

UberEats(ウーバーイーツ)とは、簡単にいうとスマホで注文できる出前代行サービスです。

今までの出前はレストラン側が配達する人を雇っていましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟することで、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した配達パートナーが代わりに料理を配達してくれます。

Uber Eatsのメリット
  • レストランはリスクがなく出前サービスを始められる
  • 配達パートナーは料理を配達して隙間時間にお金を稼ぐことができる
  • 注文者は個人レストランや大手チェーン店の料理を出前できる
というように、レストラン、配達パートナー、注文者それぞれにメリットがあるフードデリバリーサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーガイド!メリット・デメリットや仕組みを徹底解説 【持ち物は?】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録会の流れを徹底解説

UberEats配達パートナーの報酬(配送料)の計算方法

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーが貰える報酬(配送料)は「配送基本料(基本料金 – サービス手数料)」に「インセンティブ(ブーストやクエストなど)」を追加したものとなります。

ウーバーイーツの報酬の計算方法

配送基本料の計算方法

ひろ

まずは配送基本料の計算方法・仕組みから解説します。

配送基本料は、「基本料金」から「サービス手数料」を差し引いた額です。

基本料金

ひろ

基本料金とは「受け取り料金+受け渡し料金+距離料金」を足した料金です。

これらの料金は都市によって異なります。

受け取り料金

ひろ

レストランにて商品を受け取った際に発生します。
東京エリアは265円です。

受け渡し料金

ひろ

注文者に商品を渡した際に発生します。
東京エリアは125円です。

距離料金

ひろ

レストランから配達先までの距離に応じて計算されます。
東京エリアは1km60円です。

サービス手数料

ひろ

サービス手数料は基本料金より差し引かれます。サービス手数料も都市によって異なります。
東京エリアは10%です。

エリアごとの基本料金とサービス手数料

都市によって異なる基本料金とサービス手数料ですが、具体的にいくらなのか表にしました。

都市 基本料金 受渡料金 距離料金(1㎞) 手数料
東京 265円 125円 60円 10%
埼玉 265円 125円 60円 10%
千葉 265円 125円 60円 10%
神奈川 250円 120円 60円 10%
愛知 215円 105円 60円 10%
大阪 215円 105円 60円 10%
京都 215円 105円 60円 10%
兵庫 215円 105円 60円 10%
福岡 215円 105円 60円 10%

 

愛知県を含む西日本は同じ料金ですね。

ひろ

東京は基本料金と手数料がもっと高かったのですが、2019年11月末から上記の料金になりました。

距離料金が150円から60円に下がったのもあり、ショート(短距離)は稼げて、ロング(長距離)ほど稼げなくなりました。

1.5kmくらいまでは金額あまり変わりませんが、それ以上の距離は以前より配送料安くなってしまいましたね。

例えば、東京で配達距離2kmの配達を完了した場合の配送料はというと以下のような計算になります。

265円(受取料金)+125円(受渡料金)+60円x2km(距離料金)-10%(手数料)=459円(配送料)

1回の報酬はいくら?

まい

1回の配達の報酬はいくらくらいでしょうか…

報酬が一番高いエリアはどこなのかを上記の表を元に計算してみました。

都市 距離1kmの場合 距離2kmの場合
東京・千葉・埼玉 405円 459円
神奈川 387円 411円
西日本 342円 396円

ご覧の通りですが、東京エリアが一番報酬(配送料)が高い都市ということになりました!

1回の配達で西日本より50円以上も違うのは驚きです。

まい

とはいえ、基本的にインセンティブは東京より他の都市の方が高いので、一概に東京の報酬が高いとは言えません。

では、そのUberEats(ウーバーイーツ)のインセンティブについて解説します。

UberEats(ウーバーイーツ)のインセンティブの種類

インセンティブとは上記で紹介した配送料に上乗せされる追加報酬のことで、注文の多い時間や場所に適用されます。

ひろ

インセンティブの内容は、都市や配達パートナーごとに異なります。

インセンティブには、「ブースト、クエスト、オンライン時間インセンティブ、ピーク料金、選べるクエスト」の5種類がありますので、ひとつずつ解説していきます。

ブースト

ひろ

ブーストとは、注文の多い時間やエリアにおいて、配送料の基本料金を一定の倍率で増額する仕組みのことです。

配達依頼が増えるランチタイムやディナータイム、それと土日につくことが多いです。

ブーストを設定することにより、ピークタイムの配達員の人数を増やすという効果があります。

ただ、東京は基本料金が高い分、ブーストは1.1倍~1.2倍くらいしかつかなくて微妙な感じです。

他の都市は1.5倍~2倍のブーストがついているところもあります。

下の画像の「1.2×」などの数字がブーストの倍率になります。このエリアにあるレストランから配達依頼が入ると、書かれている倍率の報酬が加算されます。

ひろ

自分に適用されているブーストは、UberDriverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。

クエスト

ひろ

クエストとは、一定時間内に配達を完了した件数に応じて、追加で報酬が支払われるインセンティブのことです。

例えば、「金曜日の午後6時から23時の間に10回配達完了したら追加2000円」などです。

最近は「跨ぎクエスト」と呼ばれる日跨ぎのクエストが多いです。例えば「9月1日~5日の間に50回配達すれば追加5,000円」とかです。

クエストは注文の増加が予想される土日や雨の日に発生することが多いです。

クエストが発生する日は結構稼げる日ですので、できるだけ働くことをおすすめします!

ひろ

自分に適用されているクエストは、ブーストと同じく、UberDriverアプリ内の「プロモーション」ページより確認できます。前日にメールでお知らせも来ますね。

オンライン時間インセンティブ

ひろ

オンライン時間インセンティブとは、最低時給保証のようなものです。

アプリをオンラインにすれば配達依頼が来ようが来まいが、指定された報酬が貰えます。

例えば、オンライン時間1時間あたりのインセンティブが1000円だとしたら、その1時間で実際に稼いだ配送料が800円(基本料金からサービス手数料を差し引いた後の額)であった場合、最大200円を追加で貰えます。

 

ひろ

オンライン時間インセンティブはサービスが始まったばかりのエリアでやることが多いです。

オンライン時間インセンティブはアプリ内には表示されず、メールで届きます。

ピーク料金

ひろ

ピーク料金とは、注文件数が増加したエリアにリアルタイムにインセンティブを発生させることで、配達パートナーが足りないエリアに配達員を呼ぶ効果があります。

他のインセンティブと違うのは、ピーク料金は完全リアルタイムに発生されること。

料金も需要に基づいてリアルタイムで変更されるため、短時間で変動することがあります。

料金は現在地とレストラン周辺のピーク料金のうち、高い方の金額が適用されます。

例えば、ピーク料金が200円のエリア内で配達リクエストを受け、レストラン周辺のピーク料金が100円の場合、高い方の金額(200円)が適用されます。

ピーク料金のエリアを確認するには、UberDriverアプリの地図上に「色」と「金額」で表示されます。

ピーク料金のエリアは、ヒートマップで薄いオレンジから濃い赤でシミのように地図上に表示され、色が濃いほどより高い報酬が期待できます。

ピーク料金は100円~150円くらいザラにあるので、「今まで以上に稼げるようになった」と好評です。

 

ひろ

手数料が引かれないため少しお得なブーストです。

しかも、ブーストなどの他のインセンティブと併用されますので嬉しいですね。

 

ピーク料金は始めは大阪府、神奈川県、兵庫県内のエリアだけでしたが、2019年12月12日から全てのエリアで導入されました。

配達パートナーの報酬が振り込まれる日

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬の支払いは週払いです。

毎週日曜日締め(正確には月曜日の朝4時)翌週の木曜日払いです。つまり、月曜日〜日曜日の1週間分の収入が、その4日後の木曜日に支払われます。

ひろ

キャッシュフローが早いのは有り難いですよね。

しかも、普通、最低支払額とかありそうですけど、そういうのは一切なく、例えば1週間分の収入が配達1回500円だけだったとしても翌週の木曜日には指定の銀行口座に振り込まれます。振込手数料もかかりません。

ちなみに、UberEats(ウーバーイーツ)がオランダの会社のため海外送金となり、登録した金融機関によっては木曜日より遅くなる場合や逆に早くなる場合があります。

ひろ

僕は三菱UFJ銀行ですが、水曜日か木曜日に振り込まれています。

それと、UberEats(ウーバーイーツ)は現金払いもできるのですが、注文者から現金払いで受け取ったお金はそのまま自分のものとして受け取れます。

その場合は即日現金を手に入れることができますので、今すぐお金が欲しいときはUberEats(ウーバーイーツ)の配達パートナーをすることをおすすめします!

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬が一番高い都市は、インセンティブによって変わってくるので何とも言えませんが、やはり東京ですね。

UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーで効率的に報酬を多く貰うコツはインセンティブを有効活用することです。

とりあえずブーストやクエスト、ピーク料金などのインセンティブが発生しているときは積極的に参加することをおすすめします。