【決定版】おすすめのフードデリバリー・テイクアウトアプリ11社

【必需品はこれ!】UberEatsの配達で効率が10倍上がるおすすめ便利アイテム30選【ウーバーイーツグッズ紹介】

この記事でお伝えすること
  1. UberEats(ウーバーイーツ)のおすすめアイテムは?
  2. UberEats(ウーバーイーツ)で必要なものは?
  3. UberEats(ウーバーイーツ)のどんなものを準備すべき?

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーは、普通のアルバイトと違います。

個人事業主ということもあり、好きなスケジュールで自由に稼働できること、採用面接がなく登録すれば誰でも稼動できることが大きなポイントです。

しかし、個人事業主だからこそ必要なアイテムは自分で揃えないといけません。

「とりあえず最初に必要な5つくらい教えてほしい…」

「おすすめアイテム、便利グッズを知りたい…」

まい

どんなアイテムを揃えたらいいのか分からない…

ひろ

そうですよね…

会社のように備品が用意されてるわけではないので自ら準備が必要です。

そんなあなたにアドバイザーの僕が、

UberEats配達パートナーで必要なアイテム、あると便利なアイテムを30種類解説します!

この記事を読めばUberEats(ウーバーイーツ)配達パートナーで用意したいおすすめアイテムがわかりますのでぜひ参考にしてください。

※とりあえず最低限おしえて!という方は目次下の「UberEats(ウーバーイーツ)初心者向け!はじめに準備したいおすすめアイテム5選」を参考にしてください。

この記事の目次

厳選!UberEats(ウーバーイーツ)初心者向け!はじめに準備したいおすすめアイテム5選

ひろ

初心者向けの配達の際におすすめなアイテム5つを紹介します。
  • スマホホルダー
  • サバイバルシート(緩衝材)
  • モバイルバッテリー
  • マグネット充電ケーブル
  • クーラーボックス(サーモス)

はじめに準備したい1:スマホホルダー

お店にピック行く時も、お客さんの所へドロップする時もスマホを何度も見ます。
慣れないうちは特に頻繁に見るので、その度に片手運転は危険すぎます。

ひろ

他人の料理運んで事故は避けなくてはいけません。
リスクだけでなく、運転に集中することで配達の効率も上がるスマホホルダーは絶対に準備しましょう。

はじめに準備したい2:サバイバルシート(緩衝材)

created by Rinker
エコライドワールド(Eco Ride World)

料理がバッグ内で動かないようにする緩衝材やスペーサーは何でもいいんですけど、当サイトは「サバイバルシート」がおすすめします!

ひろ

タオルでも、プチプチでもいいんですけど、「軽い・自在・ニオイつかない」サバシーが1番です。

はじめに準備したい3:モバイルバッテリー

1日中Uber Eats配達やるならモバイルバッテリーはマスト。充電が無くなるたびに電源探すのは時間がもったいないですからね。

ひろ

充電ケーブルは安物だとすご故障するからいいモノを買うのおすすめします。
スマホだけでなく自転車のライト類も充電できたり、ケーブル類が増えないコンセントに直挿しできるできる便利なモノを!

はじめに準備したい4:マグネット充電ケーブル

充電する度に抜き差しすると充電部の破損に繋がりかねません。

ひろ

マグネットタイプであれば充電部の破損リスクを極力減らせます。
スマホの故障は配達出来なくなりリスクが高いですからね。

はじめに準備したい5:クーラーボックス(サーモス)

サーモスのクーラーボックスはジャストフィットであるとかなり便利。

ひろ

料理の保温・保冷、破損防止に配達バッグの中に小さなバッグを使うと、詰めるのが簡単になり配達に集中できます。

【初心者必見】UberEats(ウーバーイーツ)配達に訳立つおすすめの便利アイテム30選

ひろ

配達の際におすすめなアイテム30個をご紹介します。
  • 配達用バッグ(通称ウバック)
  • スマートフォン(iPhone)
  • 配達車両(自転車かバイク)
  • スマホホルダー
  • モバイルバッテリー
  • 充電ケーブル
  • マルチユースサイクルマウント
  • 手袋
  • タオル
  • クーラーボックス(サーモス)サバイバルシート
  • 除菌クリーナー
  • サングラス
  • ウエストポーチ
  • コインケース
  • お札入れ
  • マスク
  • 目薬
  • 携帯ハンドソープ(アルコール消毒)
  • のど飴
  • 日焼け止め
  • 冷却タオル
  • ひんやり汗拭きシート
  • レインウェア・ゴアテックス
  • 防水シューズ・マリンシューズ
  • ハンドルカバー
  • ネックウォーマー
  • サイクルインナーパンツ(スノボーとかで履くクッションパンツでもOK)
  • サドルに被せるジェル状のクッション

配達用バッグ(通称ウバック)

保温・保冷バッグです。

ひろ

料理を美味しいままお届けするには必須ですね。

バッグのデポジット(預り金)として4000円が報酬から差し引かれますが、これは配達パートナーをやめる時に返金されるので実質的な費用はかかりません。

ちなみに、バッグが壊れてしまった時はパートナーセンターで交換してもらえるので安心です。

バッグは日々改良が行われており、登録した時期によって受け取れるバッグが異なります。

ひろ

配達パートナーのフィードバックを元に作られた最新型バッグは、防水仕様なので雨カバーが必要なく、ドリンクホルダーや仕切りが改良されて料理を運びやすくなっています。

バッグ側面のポケットやベルトに装着するポーチが追加されて、モバイルバッテリーなど私物を入れられるのが使いやすいですね。

スマートフォン(iPhone)

スマホは必須です。(電波の繋がるタブレットやiPod touchでも大丈夫です。)

ひろ

配達には専用のドライバーアプリを使います。

配達車両(自転車かバイク)

ひろ

自転車かバイクを用意する必要があります。

月4,000円使い放題でレンタルすることもできるため、自分で持っていなくても大丈夫です。

レンタル車両を利用している配達パートナーは多いです。

※事業用ナンバーを取得済みであれば、軽貨物や125cc超のバイクでも登録が可能です。

中でもオススメなのがブリヂストンが販売するシティーサイクル車、MARKROSA(マークローザ)。

ひろ

おしゃれなカラーリングは、都心部でもガチっぽさがなくなります。

前後泥除けが付いていて砂利を気にせず走れますし、前にキャリアもついているので積載にも使用可能ですよ。

ひろ

オススメポイントはブリヂストンの3年間の盗難補償。Uber eatsで荷物の受け取り中に盗難されても安心です。

安心安全のBBAマーク付き、7段変速も嬉しいところ。

スマホホルダー

ひろ

スマートフォンを自転車やバイクに固定するホルダーです。

ポケットにスマホを入れていると、リクエストに気づかなかったり、経路の確認が不便だったりするので、あるとないとでは効率や安全面で大きく差が出ます。

ひろ

レンタル自転車の場合は、取り外しが簡単なものを、雨でも配達する場合は防水ケース付きをおすすめします。

モバイルバッテリー

ひろ

スマホのバッテリーはUber配達パートナーの命です。特に夏場の配達はバッテリー消費が尋常じゃありません。配達の途中で充電が切れてしまわないよう準備しておきましょう。

1回の稼動が2~3時間だとバッテリーなしでも大丈夫なことも多いです。
スマホのスペックにもよるので、一度稼動してどれくらいバッテリーを消費するのか調べてみるとよいでしょう。

充電ケーブル

ひろ

スマホホルダーにスマホを装備しながらモバイルバッテリーで充電する。その時に接触が悪いとうまく充電できない時があります。

iPhone使ってる人はライトニングケーブルの根本が折れたり接触不良になったり故障したことある人は多いと思います。

配達中は何回も充電ケーブルを抜き差しするからタフであることは重要ポイントです。

ひろ

僕は色々試した結果、マグネットタイプの充電器にたどり着きました。

マグネットタイプであれば取り外しも簡単なので一度使うとやめられなくなりますよ!

マルチユースサイクルマウント

ひろ

自転車にスマホホルダーを付けてスマホを装着。

その充電するときはモバイルバッテリーをどこに置きますか?

このアイテムを入手する前はパンツやジャケットのポケットにモバイルバッテリーを入れて、充電ケーブルをハンドルの側にあるスマホまで伸ばしていましたが、夏は熱で暑いし、かなりかさばります。

ひろ

ということでどこにでも付けられるマウントで、固定しましょう。

手袋

ひろ

夏場や冬場に配達を行う際には、手袋があると便利です。

夏場は汗によってハンドルから手を滑らせてしまう危険がありますし、冬場は寒さで手がかじかみ大事な商品を落としてしまうことも・・・。

ひろ

スマホ対応のもので、夏用(滑りにくく通気性の良いタイプ)と冬用(風を通さないタイプ)をそれぞれ準備しておくとより快適に配達できるでしょう。

タオル

ひろ

意外と忘れがちなのがタオルです。

夏場はもちろん、冬場も意外と汗かきます。

商品受け取り時やお届け時など、人と対面する際には汗をふいて清潔な状態を心掛けましょう。

ひろ

雨の日に手がビチョビチョで濡れているのもBADが付く可能性大です。役に立ちますよ。

クーラーボックス(サーモス)

ひろ

サーモスのクーラーボックスはジャストフィットであるとかなり便利です。

料理の保温・保冷、破損防止に配達バッグの中に小さなバッグを使うと、詰めるのが簡単になり配達に集中できます。

サバイバルシート

created by Rinker
エコライドワールド(Eco Ride World)

ひろ

緩衝材(スペーサー)がなきゃまともに運べないです。

便利アイテムの中でも優先順位は高めです。

ひろ

自動販売機やコンビニなどありますが、高いですね。

事前にストックを買っておきましょう。

除菌クリーナー

ひろ

毎日配達から帰ったら、バッグ内を拭いて除菌しましょう。

キレイにしてから一日を終えてまた次の日を迎えましょう。

サングラス

ひろ

眼から入ってくる紫外線も疲労にかなり影響します。

数時間晴天のなか配達したらすぐに眼が痛くなってしまいますのであると便利です。

UberEats(ウーバーイーツ)配達で現金対応用時のおすすめの便利アイテム

ウエストポーチ

ひろ

すぐに小銭を取り出すのであれば現金専用の肩掛けバックをおすすめしています。

コインケースやお札入れ、自分の財布が入るくらいのサイズを購入しましょう。

コインケース

ひろ

そのまま小銭をケースに入れても良いですがコインケースが便利です。

ダイソーで購入しましょう!

お札入れ

ひろ

透明のケースでお札はお札で分けて管理ましょう。

こちらもダイソーで購入できます!

UberEats(ウーバーイーツ)配達中の感染症対策キット

ひろ

一日中外で自転車を漕ぎお店とユーザーの往復をする配達パートナーは、不特定多数の集まる場所へ数多く訪れるから感染症のリスクも高いです。

除菌やケアが出来るよう感染症対策アイテムをジップロックに入れてまとめてバッグに入れると良いです。

マスク

created by Rinker
Angel Luna(エンジェルルナ)

ひろ

冬場は必須ですね。

感染症対策で1番効果があるかもしれません。

目薬

ひろ

自転車やバイクで移動すると乾燥します。

目が痛くなった時に持っておきましょう!

携帯ハンドソープ(アルコール消毒)

ひろ

適宜アルコール消毒して清潔を保ちましょう。

こちらも予防で必要ですね!

のど飴

ひろ

自分の好きな商品で常備しましょう。

体が資本なのでのどケアは大事です。

UberEats(ウーバーイーツ)配達時の夏の配達に役立つおすすめアイテム

日焼け止め

ひろ

1日中運転していると日焼けが気になります。

夏の日差しが直で長時間照りつけると火傷しますので日焼け止めを準備しておきましょう。

冷却タオル

ひろ

熱中症対策で必須です。

夏場は準備しましょう。

ひんやり汗拭きシート

ひろ

汗ダラダラだと衛生的にも悪く、お客様からもBAD評価を受ける可能性があります。

清潔にしましょう!

これで快適!雨の日のおすすめ便利グッズ

レインウェア(余裕があればゴアテックス素材)

ひろ

雨の日はレインコート必須です。
雨の日に自転車(もしくはバイク)に乗るときには必ずレインウェアが必要です。

何も着ずにびしょ濡れで配達してもいいのですが、生身で雨に打たれ続けると確実に疲れが溜まります。

レインウェアはゴアテックス素材など、出来るだけ丈夫なものを選びましょう。

雨用シューズカバー・マリンシューズ

ひろ

足に水が入ると、気持ち悪いですし体温が下がって体力を消耗します。

マリンシューズは海や川辺で利用するのが一般的ですが、速乾性や通気性にも優れているので雨の日の配達にぴったりです。

靴の裏にも滑り止めが付いており、思わぬ事故を防ぐことも可能。

ひろ

見た目もかっこいいので雨の日だけではなく普段使いとしても結構役に立ちます。

ハンドルカバー

ひろ

最悪なくてもなんとかなりますが、雨で指が冷えないのが有難いです。

UberEats(ウーバーイーツ)配達時の冬の配達で役立つおすすめアイテム

ネックウォーマー

ひろ

首さえガードすれば自転車の場合、暑くなるので寒さをあまり感じません。

UberEats(ウーバーイーツ)配達でお尻が痛くならないようにするためのお役立ちアイテム

サイクルインナーパンツ(スノボーとかで履くクッションパンツでもOK)

ひろ

お尻にクッションがあるやつ。

長時間座っているとお尻が痛くなります。コレは長時間の稼働でもめちゃくちゃ快適です。

サドルに被せるジェル状のクッション

ひろ

サドルに被せるジェル状のクッションもお尻のダメージが軽減されますよ。

仕事帰りにサクッと副業でやるなら【貸しロッカー】という選択もアリ!

ひろ

仕事帰りにサクッと副業でやるなら、自宅に帰ったりするのは面倒臭い。
メインエリア周辺の貸しロッカーは4,000円位から借りられるので帰る手間もないですよ!

わざわざ電車や仕事帰りに荷物を持たなくても良いですし、内緒でやっている人にもおすすめです。

\キュラーズなら2000円台から!

Quraz(キュラーズ)はこちら

都内で貸しロッカーが借りられる!
  配達用バックもスッポリ収まる!

確実!便利アイテム・快適グッズがあったほうが効率が上がる!

ひろ

自転車やバイクがあればすぐにでも配達できるので、ぜひ持参をおすすめします。
おすすめポイント
  • はじめたばかりの人は最初の5つを準備しましょう。
  • 中級の方は必要に応じて購入を。
  • 30個すべてコンプリートすると、かなり効率が上がりストレスなく配達が出来ます。

※配達の仕事用に購入した備品やスマホの通信費は経費にすることができるので、確定申告に備えて領収証を取っておきましょう。

【20万円の壁】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達員の確定申告は必要なの?やり方を徹底解説【いつまで?税金いくら?書類は?】

準備をしたたとだと気持ちよく仕事が出来ますね。サクッと稼いじゃいましょう!

\UberEatsならスキマ時間で稼げる!

配達パートナー登録はこちら

時間・場所を自分で調整できる!
週単位での振り込みで安心!