【15,000円CB】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録でキャッシュバック祭り開催中!

【最新】Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーに出店するには?流れやメリット・デメリットについて徹底解説【飲食店登録できない方必見!】

「Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーの出店のやり方は?」

「Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店すると収益が上がるの?」

と思うことはありませんか?

ひろ

Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店をしようとしても、どうして良いか分からず迷ってしまいますよね。

では、Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店するためにはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、

メリット
  • Uber Eats (ウーバーイーツ)の出店方法
  • Uber Eats (ウーバーイーツ)出店のメリット・デメリット
について詳しく解説します。

この記事を見ればUber Eats (ウーバーイーツ)の出店について詳しく理解できます。

ひろ

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。
出店したいオーナー様必見!
今なら初期費用・固定費0円で登録可能! 低コスト・最短時間で美味しい料理を届けることができるUber Eats(ウーバーイーツ)が今なら登録手数料が無料です! ぜひこの機会に需要があるデリバリー・テイクアウトの導入はいかがでしょうか。

\いまなら初期費用0円
Uber Eats 出店登録はこちら
▶︎レストランパートナー募集をみてみる
Uber Eats レストランパートナー募集

※期間限定のため予告なしで終了する可能性があり!気になる方はお早めに!

そもそもUber Eats (ウーバーイーツ)とは

ひろ

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)についてお伝えしていきます!

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、簡単にいうとスマホで注文できるフードデリバリーサービスです。

  • 世界45か国6,000都市以上で展開
  • 日本では2016年9月に東京でサービスを開始。
  • 現在日本の主要都市を中心に規模拡大中

今までの出前はレストラン側が配達する人を雇っていました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟することで、配達パートナーがレストラン従業員の代わりに料理を配達してくれます。

Uber Eatsのメリット
  • レストランパートナーはリスクがなく出前サービスを始められる
  • 配達パートナーは料理を配達して隙間時間にお金を稼ぐことができる
  • 注文者は個人レストランや大手チェーン店の料理を出前できる
Uber Eats(ウーバーイーツ)は、レストラン・配達パートナー・注文者それぞれにメリットがあるフードデリバリーサービスです。

出店している飲食店の呼び方は「レストランパートナー」

Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店しているお店は「レストランパートナー」と呼ばれています。

レストランパートナーは料理を作って配達パートナーに渡すところまでを対応します。

売り上げから手数料を引いた報酬を受け取ることができます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーのメリット

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーはどんなメリットがあるの..?

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーのメリットを解説します!

【初期費用免除】初期費用なし・固定費なし(月額費用0円)

今なら通常5万円かかる初期費用が無料です。

人件費・バイクなど負担が多くなるためデリバリーサービスを躊躇していた飲食店も、Uber Eats (ウーバーイーツ)であればコストをかけず出店できます。

  • 初期費用なし
  • 固定費なし

※現在は登録手数料は無料ですが、期間限定のため予告なしで終了する可能性があります!

カード決済手数料はUber社が負担してくれる

カード決済手数料はUber社が負担してくれます。

個人経営店だとクレジットカード導入にハードルがありますが、Uber Eats (ウーバーイーツ)はクレジットカードが導入されているので、カード会社との別途契約は必要ありません。

ひろ

支払い方法はクレジットカード、デビットカード、ApplePay、LINE Pay、PayPay、現金が利用できます。

交通系ICカード(Suica、ICOCA、PiTaPaなど)や一部QRコード決済(auペイ、楽天Pay、d払いなど)のような電子マネーは利用できません。

このような、決済が導入できてしかも手数料がUber負担なのは有難いです。

UberEats(ウーバーイーツ)PayPay(ペイペイ)【使えない?】Uber EatsがPayPayに対応!登録から支払い方法など使い方や連携を解説!【ウーバーイーツ×ペイペイ】

解約金や違約金がかからない

契約は一年間ごとですが、途中解約でも返金はありません。

  • お試しでデリバリーサービスをやってみたい
  • どれだけ売り上げが上がるか挑戦してみたい

ひろ

解約金を考えなくて良いのは導入ハードルが低く、嬉しいですね。

デリバリーによる売上アップに繋がる

今まで0だったデリバリー分の売り上げが増えるので、ローコストで売り上げアップが見込めます。

ひろ

Uber Eats (ウーバーイーツ)はターゲットを絞ったプロモーションが強力です。
  • 毎月クーポンを配布
  • QR決済サービスとコラボして大幅割引

個人ではなかなか出来ない大型プロモーションの恩恵を受けられるのは最大のメリットと言えます。


Uber Eats プロモーションコード:初回注文で3,000円オフ!
Uber Eatsでの最初の注文で3,000円の割引を受けましょう!以下で利用可能なワンタイムコードを利用してお楽しみください!サービス料が適用されます。

多くの人に認知してもらえる・認知度が上がる

Uber Eats (ウーバーイーツ)アプリを経由して、今までアプローチできなかった顧客層にも名前を知ってもらえます。

  • 世界各国で展開しているのでインバウンド需要にも対応
  • 少し離れたエリアでもアプリ内に表示されるのでエリア外にもアプローチ

デリバリーであれば立地など関係がないので今まで以上の認知度が期待できます。

レストランの端末はいつでもオン・オフできる

始めたい時間にタブレットをONにすればすぐに開始、休みたい時はOFFにできます。

  • 繁忙期で従業員の手が回らない
  • 急な欠勤で従業員が少ない

ひろ

好きな時間に注文が受けられるのも助かりますね。

店舗が混雑した時など柔軟にオン・オフ切り替えられます。

レストラン端末から客単価・リピート率をみれる

Uber Eats (ウーバーイーツ)はテクノロジー会社なので、客単価やお客様からのフィードバックをリアルタイムで確認できます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーのデメリット

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーはどんなデメリットがあるの..?

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーのデメリットを解説します!

オペレーションが煩雑になり工数が増える

店舗の注文+デリバリーの注文が入るためピークタイムになると、今までなかった作業や配達パートナーへの受け渡し対応が増えます。

使い捨て容器・梱包資材が増える

今までなかったデリバリー用の使い捨て容器・梱包資材を保管する場所が必要です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナー出店後にやるべき事

まい

レストランパートナー出店後にやるべき事はありますか?

ひろ

はい!

出店後の流れをお伝えします!

サポートセンターの連絡先を確認しておく

わからない場合はr.touroku@uber.com に連絡しましょう。

自店のスタッフも配達パートナー登録してもらう

注文を受けて、料理が出来上がっても配達パートナーが見つからない場合はキャンセルになります。

  • 新エリアで配達パートナーが少ない
  • 雨の日で予想以上の稼働がある

上記の場合でも自店舗のスタッフを登録しておけば、臨機応変に対応できます。

UberEats(ウーバーイーツ)杉並区【WEB完結】Uber Eats(ウーバーイーツ)サポートセンターが閉まっている間の配達パートナー登録手順を詳しく解説【電話サポート予約繋がらない方必見】

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーの出店の条件・必要なもの

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーには条件はあるの..?

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーの必須条件を解説します!

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーとして出店するには以下の準備が必要です。

  • 営業許可証
  • 週4日以上かつ1日の営業が3時間以上
  • メニューが5種類以上(トッピング含め)
  • タブレット・インターネット回線を用意またはレンタルする
  • 使い捨て容器・梱包資材

営業許可証

飲食店をする上で営業許可証は必ず必要です。

準備しましょう。

週4日以上かつ1日の営業が3時間以上

営業時間も基準に含まれています。

週4日以上かつ1日営業は最低3時間が必須です。

メニューが5種類以上(トッピング含め)

メニューがたくさんあることもUber Eats(ウーバーイーツ)の強みです。

新店などメニューが少ない場合は最低でも5種類は準備しておきましょう。

タブレット・インターネット回線

レストランパートナーになるためには、注文を確認するためのタブレットが必要です。

すでにあればそのまま使えますし、ない場合は月額¥1,700で専用のタブレットのレンタルできます。

ひろ

ソフトバンク(4G)のLenovo製(海外製)タブレットが届きます。

使い捨て容器・梱包資材

出前のように食器を回収する事はないので、使い捨ての容器や梱包資材を準備する必要があります。

  • 配達パートナーのバックに入る
  • 自転車で運んでも溢れないくらいの気密性
バックサイズの参考
横45㎝ x 奥行25cm x 高さ45cm

たまに大きすぎてバックにギリギリ入らない容器があるので、しっかり収まる使い捨て容器が必要です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナーの手数料・費用

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーにの手数料はどれくらいなの..?

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーの手数料について解説します!

レストランパートナー登録初期費用は0円

初期費用0円で、最初にまとまった費用は掛かりません。

現在手数料無料!写真撮影・メニュー文字おこしに別途5万円の費用がかかる

Uber Eats(ウーバーイーツ)の出店には50,000円(メニュー作成費、写真撮影費、レストランパートナーアプリ連動設定費、タブレットレンタル費)がかかります。

30回払いで、出店後5週間目から発生した売上からの相殺されます。

ひろ

売上が低い週や、売上が無い週は翌週に繰り越されます。

※現在は登録手数料は無料ですが、期間限定のため予告なしで終了する可能性があります!

レストランパートナーの売上手数料は35%

オーダー1件につき注文総額の35%を、手数料としてUber Eats (ウーバーイーツ)に払います。

オーダー3000円の場合
3,000円×0.35=1,050円が手数料
差額の1,950円が収入

ここから、食品原価、販管費(従業員の給与)、梱包資材などを引いた額が純粋な利益です。

【裏技】Uber Eats (ウーバーイーツ)の料理代を高く設定する

店頭で設定している価格と同じにすると利益的に厳しくなる可能性が高いです。

利益を出すためにUber Eats (ウーバーイーツ)のメニューは5割程度高く設定しましょう。

  • 固定費30%
  • 変動費(FLコスト)60%
  • 営業利益10%

で計算してみます。

店頭価格1,000円の場合
1000円-300円(固定)-600円(変動費)=100円が利益
デリバリー価格1,500円の場合
1500円-525円(35%)=975円
975円-300円(固定費)-600円(変動費)=75円が利益

1.5倍でも利益は若干下がっています。

ひろ

収益分岐点を計算して、最適な料理代を設定しましょう。
FLコストとは、Food(食材費)と人件費(Labor)の合計金額で、FL比率とは、飲食店の売上高に占める、FLコストの比率のことです。 FL比率=(食材費+人件費)/売上高で計算できますね。FL比率は必ず60%以下にすることを目標としましょう。

飲食店が注文を受けてから配達するまでの流れ

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーになったあとの流れを知りたいな..

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーの必須条件を解説します!

飲食店(レストランパートナー)がお客様から注文を受けてから具体的に何をするかは以下のステップになります。

  1. タブレットアプリで注文を受け取る
  2. 注文内容を確認して確認ボタンをタップして注文を受ける
  3. 注文内容に従い調理する
  4. 調理した料理を配達できる状態に梱包する
  5. 準備ができたらアプリ内のピックアップの準備完了をタップする
  6. 周辺の配達パートナーが配達依頼を受けるのを待つ
  7. 配達パートナーとマッチングしたら配達番号を確認
  8. 商品を受け取りに来た配達パートナーと配達番号、商品を照会する
  9. 配達番号が一致していたら商品を配達パートナーに渡す
STEP.1
タブレットアプリで注文を受け取る
STEP.2
注文内容を確認して確認ボタンをタップして注文を受ける
 
STEP.3
注文内容に従い調理する
 
STEP.4
調理した料理を配達できる状態に梱包する
 
STEP.5
準備ができたらアプリ内のピックアップの準備完了をタップする
 
STEP.6
周辺の配達パートナーが配達依頼を受けるのを待つ
STEP.7
配達パートナーとマッチングしたら配達番号を確認
STEP.8
商品を受け取りに来た配達パートナーと配達番号、商品を照会する
STEP.9
配達番号が一致していたら商品を配達パートナーに渡す

ひろ

詳しい仕事の内容はUber Eats(ウーバーイーツ)の公式動画を参考にしてみてください!

Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店する流れ(方法・登録手順)

まい

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナー良さそうですね!

どうやって登録方法するんですか..?

ひろ

はい!

Uber Eats(ウーバーイーツ)のレストランパートナーの登録方法を解説します!

  1. レストランパートナー申込フォームから申請する
  2. 担当者からの電話予約をサイト上で行う
  3. 担当者から電話案内を受け30分の説明を受ける
  4. 電子契約書で契約(業務委託契約)を結ぶ
  5. メニューの写真撮影を行う
  6. システム登録を行う
  7. 注文を受けるために使うタブレットを受取る
  8. タブレット操作研修の予約を行う
  9. 電話でタブレット操作研修を受ける
  10. レストランパートナーとして営業を開始する

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店するには、Webからの登録が必要です。

すでにUber Eats(ウーバーイーツ)アカウントを持っている場合は指名、電話番号、メールアドレスを省略することができます。

  • 飲食店名
  • 店舗所在地
  • 申請者の氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 店舗数
  • 料理の種類
  • 店舗のスタッフが注文の品を配達するか

ひろ

上記はUber Eats(ウーバーイーツ)に出店するのに必要なので、わかるようにしておきましょう。

登録が完了すると、担当者から電話案内がきます。

STEP.1
レストランパートナー申込フォームから申請する
出店したいオーナー様必見!
今なら初期費用・固定費0円で登録可能! 低コスト・最短時間で美味しい料理を届けることができるUber Eats(ウーバーイーツ)が今なら登録手数料が無料です! ぜひこの機会に需要があるデリバリー・テイクアウトの導入はいかがでしょうか。

\いまなら初期費用0円
Uber Eats 出店登録はこちら
▶︎レストランパートナー募集をみてみる
Uber Eats レストランパートナー募集

※期間限定のため予告なしで終了する可能性があり!気になる方はお早めに!
STEP.2
担当者からの電話予約をサイト上で行う
Uber Eats(ウーバーイーツ)からメールが届くのでメール本文にあるリンクから電話案内予約を取りましょう。

早くてもでも1週間先になります。

STEP.3
担当者から電話案内を受け30分の説明を受ける
  予約をした希望日にUber Eats(ウーバーイーツ)の担当者から電話連絡があります。

そこでレストランパートナーの概要と利用方法について説明を受けます。

STEP.4
電子契約書で契約(業務委託契約)を結ぶ
電話での案内が終わったらUber Eats(ウーバーイーツ)からメールがあります。

メールの案内に従って【電子契約書】での契約をWEBで行います。

その後、1週間くらいを目処に以下の店舗情報登録を行います。

  • レストラン名
  • 営業許可証の写真
  • メールアドレス
  • メニュー
  • 営業時間
STEP.5
メニューの写真撮影を行う

メニューの写真は、Uber Eats(ウーバーイーツ)が派遣したプロに撮影してもらうことができます。

希望の日時を予約し、撮影することができます。

写真撮影時間は1時間です。

撮影時間を延長する場合は追加費用がかかるので注意が必要です。

この時点で撮影する写真は、出店初期の商品の撮影です。

出店後に新メニューを掲載したい場合はレストランパートナー側で写真を撮影し、「Uber Eats(ウーバーイーツ)」にデータを送ると掲載を行ってもらうことができます。

STEP.6
システム登録を行う
Uber Eats(ウーバーイーツ)アプリ内に情報を登録してもらいます。
STEP.7
注文を受けるために使うタブレットを受取る

タブレットはすでにあればそのまま使えますし、ない場合は月額¥1,700でソフトバンク(4G)のLenovo製(海外製)の専用のタブレットのレンタルができます。

STEP.8
タブレット操作研修の予約を行う
タブレット操作の研修をうけます。

大体30分くらいかかります。

STEP.9
電話でタブレット操作研修を受ける
電話にてタブレット操作を受けれます。直感的・視覚的に受講できるのでタブレットの操作が心配な方でも安心して受けることができます。
STEP.10
レストランパートナーとして営業を開始する
おめでとうございます!

タブレット操作まで行けば出店登録の流れは一通り完了です。

ひろ

Uber Eats(ウーバーイーツ)側でプロモーションをバンバン打ってくれるので、登録初日から注文が期待できます!
出店したいオーナー様必見!
今なら初期費用・固定費0円で登録可能! 低コスト・最短時間で美味しい料理を届けることができるUber Eats(ウーバーイーツ)が今なら登録手数料が無料です! ぜひこの機会に需要があるデリバリー・テイクアウトの導入はいかがでしょうか。

\いまなら初期費用0円
Uber Eats 出店登録はこちら
▶︎レストランパートナー募集をみてみる
Uber Eats レストランパートナー募集

※期間限定のため予告なしで終了する可能性があり!気になる方はお早めに!

レストランパートナー専用アプリUber Eats Managerの詳細・使い方

Uber Eats (ウーバーイーツ)マネージャーアプリを使用すると、スナップショットや注文の傾向を日ごとに把握して売り上げを伸ばせるかもしれません。

ひろ

リアルタイムのアラートで注文の状況を把握できたり、お客様からのフィードバックにもすばやく対応できます。

Uber Eats Managerアプリ(iOS版)

Uber Eats Managerアプリ(Android版)

顧客の行動の詳細がわかる

顧客の行動パターンのチェックができます。

例えば、新しい商品開発の際に役に立ちます。

  • アプリでどのようなレストランを探しているのか?
  • この商品を購入する人はどんな商品が人気なのか?

ひろ

今までわからなかった顧客の行動パターンが見えてきます。

分析ハブを使って分析ができる

分析ハブは情報がわかりやすくまとまっています。

今まで労力がかかっていた顧客情報を、かんたんに分析できます。

次にやるべき推奨アクションがわかる

周辺の地域や、近隣レストランのデータに基づいて次のアクションのサポートをしてくれます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナー出店のQ&A

自分の飲食店(レストラン)の場所は対応地域?

登録フォームで住所を入力すると自動判別されます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)に出店するまでにかかる時間は?

出店店舗数にもよりますが、レストランパートナーになって数日後には注文の受け付けを開始できます。

ひろ

現在はコロナで出店する店舗が多く2ヶ月程度かかる場合もあるようです。

こちらから登録して、手続きを開始してください。

Uber Eats (ウーバーイーツ)は個人が出店できるの?

本記事で紹介した条件をクリアしていれば出店できます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)は個人で自宅で出店(開業)できるの?

保健所の営業許可を取る場合、自宅のキッチンとは別に営業用のキッチンが必要です。

細かい内容は所管の保健所によって少し異なりますが、自宅のキッチンと共有できない点は全国共通です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)はキッチンカーの出店はできるの?

出店できます。

ちなみにキッチンカーは出店場所や仕込み場所確保など、参入ハードルが意外と高い出店方法です。

仕込み場所がが実質キッチンなので、キッチンカーだけでは出店はできません。

ひろ

キッチンカーで修行するなど、ある程度の知見は必須です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の問い合わせは?

わからない場合はr.touroku@uber.com に確認しましょう。

Uber Eats (ウーバーイーツ)レストランパートナー出店まとめ

ひろ

ここまでUber Eats(ウーバーイーツ)レストランパートナーの出店について解説しました!
おすすめポイント
  • 登録料金は無料
  • 手数料は35%
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)のプロモーションが強力

Uber Eats(ウーバーイーツ)にレストランパートナーとして出店するには、まず公式サイトから問合せをしましょう。

現在登録手数料は無料ですが、期間限定のため予告なしで終了する可能性があります。

ひろ

今がチャンスです!

Uber Eats(ウーバーイーツ)に出店してビジネスチャンスを広げていきましょう。

出店したいオーナー様必見!
今なら初期費用・固定費0円で登録可能! 低コスト・最短時間で美味しい料理を届けることができるUber Eats(ウーバーイーツ)が今なら登録手数料が無料です! ぜひこの機会に需要があるデリバリー・テイクアウトの導入はいかがでしょうか。

\いまなら初期費用0円
Uber Eats 出店登録はこちら
▶︎レストランパートナー募集をみてみる
Uber Eats レストランパートナー募集

※期間限定のため予告なしで終了する可能性があり!気になる方はお早めに!