【限定】UberEats2,000分クーポンコード発行中

Uber Eatsで月20万円稼ぐには何回配達すればいい?

こんにちは、ひろです。

最近話題のUber Eatsというフードデリバリーサービスを聞いたことありますか。

このUber Eatsは配達パートナーになる場合、配達依頼の受け入れを自由な時間に選ぶ事ができるので、今人気となっている仕事です。

副業として配達している人もいれば、個人事業主として配達している人も居ますね。

この記事では配達パートナーが月20万円稼ぐにはどれだけ配達すればいいのか?という事について書いていきたいと思います。

\UberEatsならスキマ時間で稼げる!

配達パートナー登録はこちら

時間・場所を自分で調整できる!
週単位での振り込みで安心!

そもそもUberEats(ウーバーイーツ)とは?

ひろ

まず、UberEats(ウーバーイーツ)についてお伝えしていきます!

UberEats(ウーバーイーツ)とは、簡単にいうとスマホで注文できる出前代行サービスです。

今までの出前はレストラン側が配達する人を雇っていましたが、Uber Eats(ウーバーイーツ)に加盟することで、Uber Eats(ウーバーイーツ)に登録した配達パートナーが代わりに料理を配達してくれます。

Uber Eatsのメリット
  • レストランはリスクがなく出前サービスを始められる
  • 配達パートナーは料理を配達して隙間時間にお金を稼ぐことができる
  • 注文者は個人レストランや大手チェーン店の料理を出前できる
というように、レストラン、配達パートナー、注文者それぞれにメリットがあるフードデリバリーサービスです。

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーガイド!メリット・デメリットや仕組みを徹底解説 【持ち物は?】UberEats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録会の流れを徹底解説

おそらくこれからも配達可能な地域がドンドン増えると思うので、自分の住んでいる地域だと厳しいという方でも対応される可能性はあります。

エリアによって前後しますが、配達できる時間としては基本的にお店が開いている時間なので、大体9時~24時くらいの間で配達できます。

こういった仕事で自分の好きな時間に稼げるというのはかなり魅力がありますよね。
興味を持った方はとりあえずやってみるのもオススメです。

UberEatsで月20万円稼ぐには

本題の月20万円稼ぐにはどれだけの配達量なのか、という点について書いていきます。

UberEatsは完全歩合制ですが、時給として考えると平均1000円~1800円くらいと言われています。

なぜなら、1回の配達に掛かる時間が平均20分~30分くらいという目安があり、その時得られるお金がエリアや時間、プロモーションによって違いますが、1回の配達につき平均500円~600円だからですね。

月に20万円稼ごうと考えるなら、1回の配達で平均の間である550円を得られると換算した場合364回配達すれば月20万円を超えます。

なので、1ヶ月を30日と考えて計算した場合、1日大体12回配達すれば良いという事になりますね。

30日間で1日12回だと4回足りなくなるので、30日間の内4日間は13回配達すれば超えるといった感じです。

1回の配達時間を平均の25分として考えると、12回配達するには1日5時間、その内13回配達する4日間は5時間25分配達すれば20万円に届く計算ですね。

まとめると、

  • 月に20万円稼ごうと思うと大体364回の配達が必要
  • 1ヶ月30日間で考えると1日大体13回の配達が必要
  • 13回配達するには単純計算で5時間程度掛かる

といった感じです。

もちろん確実にすぐ配達依頼が届くという事は無いので、待機時間などを合わせると、実際の配達時間はもっと増えてしまいます。

これだけを見ると1ヶ月配達し続けて月20万円稼ぐのは、初心者の方だと結構厳しい印象です。

日や時間帯、エリアによって配達依頼の偏りがあるので、安定して1日十数回配達するのは難しいかもしれませんね。

月に20万円以上稼ぐのは工夫次第となってくるので、気分転換や運動不足の解消として隙間時間に稼ぐというスタンスで配達パートナーになるのも選択肢の1つだと思います。

しかし、これはあくまで平均なので、配達の効率などを向上させている熟練者の方だと月に20万円以上稼ぐ事は十分に可能です。

日給で2万円~3万円稼げたという方も中にはいるようなので、やりようによってはガッツリ稼げる仕事と言えます。

\UberEatsならスキマ時間で稼げる!

配達パートナー登録はこちら

時間・場所を自分で調整できる!
週単位での振り込みで安心!

UberEatsて効率よく稼ぐ方法

効率よく稼ぐには、やはり時間帯を気にする必要が出てきます。

基本的に午前から午後にかけての11時~14時、そして夜の18時~21時くらいの時間帯が多く依頼が来る傾向にあるので、そこが狙い目になります。

地域やエリアによって配達依頼の数が違ってくる事もあり、Uber Eatsがよく利用される地域(東京、大阪)周辺で配達するのが良いでしょう。

配達依頼を受けやすい場所としては配達位置が近い人に依頼が来やすいので、マクドナルドなどの飲食店が多いエリアで待機するのも良いみたいですね。

効率よくubereatsをやるなら以下の記事も参考にしてみてください。

UberEatsのブースト、クエストなどの報酬

Uber Eatsにはブーストやクエストなどといった報酬も存在していて、これを利用すると普通よりも配達の報酬が増える事があります。

ブーストというのは曜日、場所、時間、天気によって、普通の配達報酬に1.1倍~1.5倍などの報酬が得られるというものです。

このブーストの報酬を目当てに配達するのも良し、もしくはブーストを狙っている人と被らないエリアを狙って配達依頼を受けやすくするのも良しといった感じです。

そして、クエストは不定期に開催されるもので、配達を4回達成すれば数百円~を報酬として貰えるなど、より稼ぎたい時に嬉しい報酬です。

しかし、こういったブーストやクエストが発生しやすいタイミングは週末や雨の日などになってくるので、こういった報酬を目当てに配達するなら十分に注意して配達するようにした方が良いですね。

他にも効率的な方法はありますが、慣れていない内はまず安全に配達する事を心がけましょう。

ubereatsの配達手段

配達する方法としては基本的に自転車、原付バイク(125cc以下) があります。

原付バイクの場合、疲労なども含めて配達の効率は自転車よりも断然上がります。

ですが、原付バイクの整備やガソリンの補給など、そういった費用は自分で負担しないといけないので、好みになってくると思います。

運動も兼ねて配達したいという人には効率は下がりますが、自転車をオススメします。

UberEatsの報酬の受け取り日

こういった仕事では珍しいと感じると思いますが、Uber Eatsでの報酬は月曜日の午前4時を締め日として週に1回振り込まれます。

これもUber Eatsの魅力の1つで、普通の仕事と違って月末の振り込みではないのは助かりますよね。

振り込みの最低金額などは現在設定されていないので、短い時間でも空いた時間に配達するといったことが可能です。
興味が湧いた方はこちらから登録できます。

\UberEatsならスキマ時間で稼げる!

配達パートナー登録はこちら

時間・場所を自分で調整できる!
週単位での振り込みで安心!

終わりに

今話題のUber Eatsについて書いていきましたが、仕事という物がフラットになっていて、面白い仕組みだと思います。
人間関係もほぼ無いですし、運動不足を解消したい場合など、人によっては一石二鳥となる仕事ですね。

月に20万円以上稼ぐとなるとかなり工夫が必要になるとは思いますが、絶対に無理というわけではないので、効率を高めて安全に配達をしていきましょう。