【15,000円CB】Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナー登録でキャッシュバック祭り開催中!

【UberEats配達パートナーの体験談】会社を辞めたいなら退職代行SARABA(サラバ)がおすすめ!口コミを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)OK】

最近メディアで取り上げられることの増えた退職代行サービス。

「えっ!?退職なんて自分でできるでしょ!?」

と周りから思われそうなのはわかっていても

  • 「辞めるなら代わりのやつを連れてこい」
  •  「採用にもお金がかかっている」
  •  「退職は許されない」

などとブラック企業で高圧的な上司に切り出せない深い事情があるかと思います。

この記事では、そんな話題の退職代行サービスの中でも良い口コミが目立つ、

まい

SARABA(サラバ)の評判が気になる。。退職代行業者によっては対応が悪いという噂があるけど、ちゃんと辞めれるの..?

こんな疑問を徹底調査しました。

ネット上では、信頼性や情報源がよく分からない情報がたくさんあります。

ひろ

僕自身WEB業界に関わっている者としてできる限り信頼性の高い情報を提供したく自分で連絡をとって、サービスの質を評価しています。

具体的には、

この記事でお伝えすること
  1. 今話題沸騰中の退職代行サービス「SARABA」とは?
  2.  本当にLINEでも対応してくれるのか?
  3.  退職代行って実は人の弱みに付け込んだ詐欺みたいなものではないか?

この辺りを調べてみましたので、仕事を辞めたいけど辞められない方はぜひ読んでみてください。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

退職代行サービスSARABA(サラバ)とは

会社名 株式会社ワン(旧合同会社ゼロ)
会社代表 上谷美幸樹
退職代行運営組織 労働組合「退職代行SARABAユニオン」
労働組合執行委員長 岡本大輝
資本金 記載なし
従業員 記載なし
所在地 本社:東京都大田区大森南5-3-16
支社:沖縄県那覇市西1-17-17 サニーサイドテラス 502号
連絡手段 LINE、メール、電話
電話番号 0120-987-776
ホームページ https://taisyokudaikou.com/
営業時間 24時間365日
料金 27,000円
割引・追加料金・キャンペーン なし
他サービス 退職届テンプレート、有休消化サポート、転職紹介
クレジットカード  可能
顧問弁護士 なし
LINE 最短5分

他業者との違い 弁護士しかできなかった交渉も「団体交渉権」を行使して交渉も可能となっています。

労働組合「退職代行SARABAユニオン」を発足させ便利なサービスを展開

SARABAとは株式会社ワンが展開している退職代行サービスで、追加料金なし27,000円(税込)で退職代行に関するサービスが受けられるのが最大の特徴です。

その他特徴としては

  • 24時間・年中無休・回数無制限の相談対応
  •  相談当日から退職代行が可能
  •  行政書士監修の退職届プレゼント
  •  成功率ほぼ100%
  • 無料転職サポート

などがあり、万が一退職ができなかった場合は全額返金保証もついています。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の流れ

SARABAの流れはとても簡単です。

STEP.1
電話、メール、LINEによる相談
STEP.2
正式申込
 
STEP.3
SARABA(サラバ)の担当者との打ち合わせ(面会不要)
 
STEP.4
SARABA(サラバ)の担当者が依頼者の会社に退職に必要な手続きを行う
LINEで申し込みもできるので面会なども特にありません。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の強み・メリット

SARABA(サラバ)の流れがわかったところで実際のメリット・デメリットも紹介していきます。

SARABA(サラバ)は料金がとてもシンプル

退職代行サービスの中には、

  • 「アルバイト」
  • 「パート」
  • 「正社員」
  • 「勤続年数」

など、条件によって細かく料金設定されているところもあります。

正直、一刻も早く辞めたいのに料金で時間がとられるのってホント無駄ですよね。。

SARABA(サラバ)は「27,000円」のみで金額で迷うことがありません。

金額が27,000円のみなので思い立ったらすぐに連絡が出来ます。

LINEで連絡が出来るので気楽

めんどくさい書類作成や確認作業で時間が掛かるのって嫌ですよね。

SARABA(サラバ)ではLINEで対応もしており、直接面談も不要なので気楽に連絡することが出来ます。

また、連絡したその日から仕事に行かなくて良いようにしてくれるので辛い依頼者の気持ちを最大限考慮してくれます。

弁護士に依頼するよりもお得

弁護士に退職代行を依頼すると最低でも10万円を超えることも珍しくありません。

そのため、退職後の金銭面も考えると少しでも安いところで済ませておきたいはずです。

行政書士が在籍している

SARABA(サラバ)には行政書士が在籍していますので、書類作成、離職票などスムーズに行うことが出来ます。

退職後のサポートを受けられる

SARABA(サラバ)は人材紹介会社と提携しており、退職後も転職に関するサポートを受け取ることが出来ます。

退職代行サービスSARABAは万が一の時も金額返金保証付き

SARABA(サラバ)では退職代行を利用して退職できなかった場合は全額返金を保証しています。

ちなみに毎日10組以上退職サポートをしているそうですが1度も退職できなかったことはないようです。

1度だけ本人の意思で退職ではなく休職となったケースがあるようなので「ほぼ100%」の成功と謳っているようですね。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の弱み・デメリット

法律的なことは代行できない

SARABA(サラバ)の退職代行サービスは弁護士が行うわけではないので、残業代の請求や有休消化の交渉はできません。

しかし、2019年8月にSARABAは他の業者と違い、弁護士しかできなかった交渉も「団体交渉権」を行使して交渉も可能となっています。

労働組合「退職代行SARABAユニオン」を発足させ便利なサービスを展開しています。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

退職代行サービスSARABA(サラバ)の詐欺の噂を調査してみた

結局SARABA(サラバ)は詐欺なのかというと、SARABA(サラバ)は詐欺ではありません。ご安心ください。

理由は3つです。

被害者の声がない

実際にネット上で調査をしても「サラバで失敗した」、「サラバで転職できなかった」、「サラバで詐欺られた」という声は見つかりませんでした。

それどころかサラバの良い口コミが多く見られますので安心して申し込みして大丈夫です。

会社もあるしメディアにも取り上げられている

詐欺の場合、所在地がない場合がありますが株式会社ワンのビルはGoogleMap上存在しています。

また、メディアにも取り上げられていて会社やスタッフがいないといったこともないので心配ありません。

なぜ詐欺と噂されるのか?

SARABA(サラバ)や退職代行サービスがなぜ詐欺というワードと一緒に検索されるのかというと、新しいサービスであり「本当に大丈夫?」と思われているからです。

Twitterで2018年ごろに話題となりましたが、退職代行自体は以前から存在していたようです。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の良い評判・口コミ

SARABA(サラバ)の評判を調査しましたが、

  • 料金が分かりやすい
  •  料金が安い
  •  24時間対応
  •  対応が早い
  •  LINEで対応できる

この5点が評価されているようです。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の悪い評判・口コミ

続いてSARABA(サラバ)の悪い口コミを調査しました。

大変申し訳ないのですが、悪いと感じる口コミはありませんでした。

毎日10件以上、月300件以上の依頼件数を受けているのにすごいですよね。。

退職代行サービスSARABA(サラバ)の注意すべきことは?

退職代行サービスを行う業者は、30社以上あり弁護士事務所を含めると数えきれないくらいあります。

これだけ業者があるということは利用者が多いということですが、少なからず注意すべき業者も増えてきます。

特に違法行為に該当するケースもあるので以下を必ずチェックしましょう。

その違法行為とは

  • 会社に対して交渉を行うこと(労働組合がある場合は交渉可能)
  • 書類作成の代行(司法書士がいる場合は可能)

弁護士がいないのに上記の行為を行っていた業者は、違法行為をする業者、つまり詐欺として摘発されてもおかしくない業者であると認識しましょう。

未払い残業代の交渉なども上記に該当する可能性が高いので、場合によっては弁護士などに相談する必要があります。

ブラック企業や働き方改革など大きな社会問題になっている今、もしあなたの大切な人が退職できずに困っている場合、今回ご紹介したSARABAをはじめ退職代行サービスを利用してみるのも一つの手です。

このようにSARABA(サラバ)を使うと、辞めたいタイミングでスパッと辞めることができるので退職のお悩みの際はぜひ使ってみてください。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

退職代行EXITとSARABAを比較

人気のある退職代行サービス。

私の友人もSARABAとEXITで比較していました。

テレビやネットのニュースでも取り扱われているのをよく見ましたし、信用度は高いと思います。

友人の話を聞くと、

「EXITの5万円という値段は少し高いように感じた。」
「大手ということもあり、情報漏洩のリスクも懸念した。」

そういっていました。

万全を尽くしているとは思いますが、退職後の就活をする際にもし利用したことがばれたら、その後に影響しないだろうかと考えました。

一方で、SARABAはEXITより約2万円低い値段での契約が可能で、サービスも問題ないと口コミをネットで多数見かけ、情報漏洩についてもサイトページで利用後にバレてしまうリスク等をしっかりと解説をしており、ここなら安心して契約ができると感じたとのこと。

最終的には、相談も無料でLINEでできるといった点が大きかったようです。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

【体験談】退職代行SARABA(サラバ)の内容を友人に聞いてみた。

ーー退職代行SARABA(サラバ)の具体的な内容についてお聞きしたいです。

谷岡くん

退職代行SARABAは本当に簡単でLINEで連絡するだけで退職できるサービスですね。
ーーなるほど、そんなに簡単なんですね。どんな所がおすすめですか?

谷岡くん

自分の場合、建築関係のブラック企業で言いづらい環境でした。顔を合わさずに退職できるのは良かったです。前もって辞めようか上司に相談していたんですが引き留めが激しく結構悩んでいました。
ーーそれは大変でしたね。つまり、まとめると・・・

  • 自分で退職の意思を伝えられない人
  • 上司に顔を合わせたくない人
  •  引きとめが激しく結局辞められなかった人
  • うまく伝えるのが苦手な人

におすすめという事ですね。

「誰にも会わずに、自分は家にいるだけで退職できちゃう」こんなサービスを求めている人には、退職代行SARABA(サラバ)はオススメです!

また、退職代行SARABA(サラバ)は業界最安値かつ24時間365日対応ということで、一番おすすめの退職代行サービスです。

深夜でもしっかり対応していただけるので、今すぐ連絡すれば最短で即日会社に行くことなく退職が可能です。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

ーー退職代行SARABA(サラバ)の流れはどんな感じでしたか?

  1. 連絡をする
  2. 不安や悩みを聞いてくれる
  3. 振込用紙をスクショして送る
  4. 申し込み手続き(会社や本人情報をヒアリングシートに入力)
  5. SARABAから会社に退職の意向を連絡

谷岡くん

このような流れでした。 退職後に何かするということもありませんでした。
--ちなみに、連絡はどんな感じでされましたか?

谷岡くん

普通に退職代行SARABAです。って感じでしてくれました。 自分も不安だったので事前に聞いてみましたが“親になりすましたり”はしないみたいです。ちなみに即日退社できました。
--即日退社はヤバイですね(笑)ちなみにいくらかかりましたか?

谷岡くん

27,000円のみでした。
--27,000円で会社と縁が切れたら安いのかもしれないですね。追加費用とかは掛からなかったんですか?

谷岡くん

追加費用は一切掛かりませんでした。諦めていた有給も消化できたので実質無料みたいなもんでした。
--おお、そう考えるとたしかに実質無料みたいなもんですね!

--ぶっちゃけデメリットと感じた部分はありますか?

谷岡くん

事前に何社か調べてたんですが、弁護士ではないので交渉が出来ない業者もありました。

非弁行為とは
弁護士法72条で禁止されている非弁行為とは、弁護士でない者が報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすること

(出典:ウィキペディア)

 

谷岡くん

SARABAは2019年8月に労働組合が発足し、今まで出来なかった交渉ができるようなったんです。損害賠償請求とかされても困るので労働組合として交渉ができるSARABAを選びました。
--つまり今までは一方的に伝えるしか出来なかったのが、こっちが不利にならないように交渉ができるわけですね!

というわけで調べてみました。

労働組合となった退職代行SARABA(サラバ)ユニオンが、会社側と交渉できる内容は主に以下のとおりです。

退職代行SARABA(サラバ)ユニオンが会社側と交渉できることは以下の通り。

  • 退職日の調整
  • 給与を通常通り支払ってもらえるように要求
  • 会社側から退職したら損害賠償請求すると言われた時の対応

これまで退職代行SARABA(サラバ)は、非弁行為に抵触しないために退職希望日や給与の支払いなどに対しては、あくまで依頼者の要件を伝えるだけでした。

退職代行SARABA(サラバ)ユニオンとなった現在では、会社側と直接交渉できるようになりました。

また、ほとんどの場合、退職代行サービスを利用して会社を辞めても会社側から損害賠償請求されるケースはごく稀でしたが、そういった事態にも対応できます。

ただし、以下の場合は弁護士に相談した方が良いです。

弁護士に相談した方が良い場合

  • 未払いの残業代を請求
  •  保険など書類の手続き

未払いの残業代や、保険などの書類手続きが残っている場合は弁護士に相談しましょう。

--即日退職できると謳ってますが、実際はどうでしたか?

谷岡くん

本当です(笑) 無断欠勤として会社から連絡が来ないか少し心配でしたが本社の人事部に直接連絡をして即対応してくれたみたで助かりました。
--即日退社はありがたいですよね。

こちらも問題がないか調べてみました。

まず、SARABA(サラバ)が会社に退職の意思を伝えるとき、「2週間欠勤します」と伝えます。

勿論有給がある場合、有給消化を優先とします。

そのあと、「2週間後に退職します」と伝えてくれます。

法律的には、2週間後であれば会社を辞めることができます。退職は会社の都合関係なしに可能なんです。

民法第627条
「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から2週間を経過することによって終了する。」
(出典:ウィキペディア)

会社は諸々の処理が後回しになるので即日退職するか聞いてくるようです。

--もし、会社から連絡が来たらどう対処する予定でしたか?

谷岡くん

1割の会社はSARABAが退職の連絡をすると本人に連絡がいくと言われてました。その場合は完全無視で大丈夫と言うことでした。
--おお、そこまで言われたら安心ですね!

谷岡くん

もし退職出来なかった場合は全額返金というのも安心でしたね。
--万が一の場合も安心ってことですね。

--SARABAさんに依頼して良かったと思いますか?

谷岡くん

良かったです。事前にLINEで聞きたいことも聞けましたし、24時間体制で朝の6時に連絡しても問題ありませんでした。
--たしかに24時間体制は助かりますね!朝に行きたくないピークが来ますもんね。(笑)

谷岡くん

あとは業界最安値も助かりました。
退職代行+労働組合で27,000円は他社ではやってません。ちなみに弁護士だと最安値でも2倍近い金額でしたので。。
--なるほど。
総じて満足と言う結果だったんですね!インタビューありがとうございました!!

まとめ

まとめるとブラック企業は社会問題になってますし、かなり追い込まれていて鬱病の手前みたいな人もいます。
皆さんに伝えたいのは、合わないものは合わない。

SARABA(サラバ)に頼んで一刻も早く会社から、逃げ出しましょう。

退職できない人必見

\SARABAなら即日退社!/

いますぐSARABAで退職する!
(無料相談)

LINEで相談できる!
業界最安値27,000円ポッキリ!

【公式サイト】https://taisyokudaikou.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。