UberEats配達に役立つアイテム14選

ボーナス無し、手取り20万以下、家賃7万!一人暮らしで貯金する方法

お金、投資

手取りが少ないため悩んでいる人って結構多いと思います。

僕は手取り20万以下の17万で過ごしたことがあります。この記事は手取り20万以下で悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

例えば、手取り17万円独身の悩みは以下です。

  • 会社員だけど手取りが少なくて毎月お金がカツカツ。。
  • 生活費を抑えるようにしても貯金ができず将来が不安。。
  • 給料だけだと苦しく親に援助してもらうことがある。。
  • 貯金がなく生活に余裕がない。。

私自身、東京中央区で正社員と働いていたにも関わらず手取りは17万円ボーナス無し。

独身だから何とかいってたものの生活は大変でした。

友達とご飯もほとんど食べれませんでした。

東京の郊外に1人暮らししていましたが、そうは言っても東京都。7畳一間で7万5千円でした。

地方の友達は実家暮らしで手取り14万円でしたが実家暮らしなので私よりも余裕があり裕福な生活。

将来のことを考えると貯金もしたいし、買い物や旅行、帰省のためにお金が必要なこともあるでしょう。

ここでは「手取り17万ボーナス無し一人暮らしで貯金する方法」を実体験に基づいてご紹介します。

スポンサードサーチ

手取りが少なくても貯金できるの?

スポンサードサーチ
手取りが少なくても貯金はできるんか?? 僕はこれから伝える方法で貯金できました。

まず、手取りが少なくても貯金するには

  • 生活費を下げる
  • 収入を上げる

のどちらか、あるいは両方実行する必要があります。

もし借金があるなら借金を返すのが最優先事項です。

参考までに私の手取り17万の生活費内訳をお伝えします。

収入

収入:給料17万円
支出:家賃7.5万円
支出:食費3万円
支出:光熱費1.5万円
支出:日用品(洋服、NHK等)1.5万円
支出:スマホ代1万円
支出:インターネット代0.5万円
支出:貯金1万円
支出:小遣い1万円
支出合計17万円

成り立っているようで成り立っていませんw

突発的な結婚式や帰省など、、

大きな出費のたびにクレジットカードでやりくりするなど過ごしました。

そんな私がどうやってお金のやりくりをしたか「生活費を下げる方法」と「収入を増やす方法」をご紹介したいと思います。

生活費を下げる

生活費を下げるには固定費を見直すのが一番です。

毎月決まっている出費をまずは削っていきましょう。

特に効果が高いのは「家賃」「携帯代」「ネット代」「新聞やNHK料金」。

クレジットカードを使いすぎないのも大切です。

僕の場合は光熱費を節約するのはあまり効果がなかったのですが、プロパンガスの方はすぐに都市ガスのところに引っ越しましょう。これだけでだいぶ節約ができます。

家賃を見直す

生活費で一番大きいのが家賃。

ここを削れば効果大です。

僕は最終的に5万台の家に引っ越しました。

新聞、NHKが不要なら解約する

最近は新聞を読む人は少なくなってきていますね。もし契約していたら解約しましょう。

NEWSPICKS(月額1,400円)で十分です。

NHKも同様で、テレビをあまり見ない方であればテレビを処分してNHKも解約しましょう。

NHKを解約するにはテレビを処分した旨伝えれば問題ありません。

携帯代を見直す

携帯代を抑えたいならやはり格安スマホが良いです。

わたしはドコモを解約してOCN モバイル ONEに乗り換えしました。

電話番号はそのままだし、通信速度も私は気になりませんでした。

1番の理由はクレジットカード払いが必須ではなく口座振替が選べるからです。

このおかげで7,000円以上払っていた携帯代金が2,000円台まで圧縮できました。


使い勝手も遜色なく、3大キャリアからの乗り換えをもっと早くにやるべきでした。

\OCNモバイルONEなら月々980円~!!!
今すぐOCMモバイルONEを申し込む!

 

ネット代を見直す

OCNモバイルoneを見直したときにインターネットも見直しました。

今までドコモ光を申し込みしていたのですが結果的にはOCN光に変更しました。

理由は、”OCN モバイル ONE”と“OCN 光”同時利用で『OCN 光モバイル割 』が適用される
からです。 こちらは1契約につき毎月200円割引されます。

また、2年自動更新型割引で、月額基本料が毎月1,100円割引という施策もあり、

OCN光マンションタイプの3,600円から引くと2,300円まで下げることが出来ました。

ドコモ光の時はマンションタイプで4,200円(OCN込み)払っていたので半分近く節約できました。

OCN光を今すぐ申し込みする

クレジットカードでポイントを貯める

生活費を見直すと同時に、クレジットカードはポイント還元率の高いものに切り替えました。

年会費無料でポイントも貯めやすく、楽天銀行や楽天証券と相性の良い楽天カードにしました。

ポイントをEdyに変えたり、投資信託を買えるなど汎用性が高く重宝しています。

今なら登録するだけで2000ポイントプレゼントされ、楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍・毎週金曜日はポイント3倍されます。

楽天カード(年会費無料)を今すぐ申し込みする

なお、クレジットカードだと使いすぎてしまうという人は「クレジットカードを使うたびに使った分の現金を財布から抜き出す」といいです。

そうすると手持ちの金額が減っていくので使いすぎません。

収入を増やす

もし転職がして収益増が見込めるのであれば転職をするのが一番早いです。

しかし、今の仕事にそれなりに満足している場合はアルバイトで確実にお金を増やすことが出来ます。

おすすめ マッハバイトで最速でお祝い金ゲット

バイト探しはマッハバイトがおススメです。

  • 求人案件21万件以上
  • 採用されるとお祝い金ゲット
  • 3分で会員登録完了
  • お祝い金は最短翌日に振込

バイトの求人サイトはたくさんありますがマッハバイトが今はおススメです!

特に採用された時のお祝い金制度が激熱です。

普通は採用から1か月~3か月後に振り込まれる求人サイトが多いのですが、

マッハバイトは最短即日に振り込まれます。

お祝い金1万円!最短翌日振り込みマッハバイトで求人を見る

最後に

上記の方法でお金のやりくりをした結果、

家賃7.5万円→5.5万円

新聞代・NHK代5,500円→1,400円

携帯代7,000円→1,600円

ネット代4,200円→2,300円

バイトや副業で月2万円程の収入があり

合計51,400円程お得に生活することが出来ました。

その分貯金ができると気持ちにゆとりが出来て、生活が安定しました。

月末にお金がなくて困ることもなく自然とお金を貯めることが出来、少しずつ人生が上向きになってきました。

お金のやりくりは大切です。

特に支出を見直すほうが簡単なので見直しが出来ないかしっかりチェックしてみましょう。

▼在宅副業はコチラもおすすめ

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】