UberEats配達に役立つアイテム14選

このサイトについて【HIROLOGとは】

こんにちは、ひろです。

僕はこのサイト、仕事の悩みを解決する「HIROLOG」を運営しています。

まずは、設立の経緯を簡単にご説明します。

仕事が遅かった自分

スポンサードサーチ

「お前には任せられない。」

仕事を始めて3年。

ある店舗マネージャーになったのですが、10ヵ月目にエリアマネージャーから言われた言葉でした。

僕は高校卒業後、専門学校に通いながらとある携帯販売店にバイトとして働いてました。

専門学校を出てからも希望している就職先が見つからず、生活費としてお金を稼ぐため、バイトをしながら就職活動をしていました。

専門学校は有名な服飾デザイン系の学校。

僕は服飾デザイン未経験で周りと差がつかないよう必死に学校生活を過ごしていましたが、全くといいほど才能がなく、周りの才能溢れるキラキラした友人やハイソサエティな世界に次第に嫌気がさし、逃げるように学校をやめていました。

そして、繋ぎとして働いていたバイト先が携帯販売店だったわけですが、ノリだけは良かったので次第に成績が上がり、会社内でもTOP10位以内の営業マンとして力をつけていきました。

この時に「服飾の専門学校は勉強代として切り替えよう。今のバイト先で一生懸命働いて立派な社会人になってやるんだ」と目を輝かせていました。

そうして楽しかった新人時代を経てリーダー、正社員となって店舗マネージャーになりました。

最初、大量の報告物やパワーポイント、ワード、エクセル、接待など目まぐるしく変わる環境に必死でした。その上、店舗マネージャーにもなると店舗のスタッフとどのように接するべきか多くの壁にぶち当たりました。

自分が営業マンだったらこうするのにな、ということも当時21歳そこそこの若造に言われても、30代、40代の従業員に響くわけもなくみるみる店舗の実績は下降していきました。

それからも状況が改善のめどが立ちませんでした。

いくら若かったといえども店舗実績が上がらず、僕がまともにできるのは必至にその場をしのぐことだけとなりました。

次第に仕事は山積みになり、取引先とのレスポンスも遅くなり、

エリアマネージャーから

「お前には任せられない」

つまり、「降格」という烙印を押されることになりました。

僕は営業マンとしては実績を上げることが出来ましたが、店舗運営という仕事ができず悩み続ける若手時代を送っていたのです。

HIROLOGのビジョンは「仕事の悩みを解決すること」
当ブログ「HIROLOG」は仕事に関する悩みを解決するために立ち上げました。

HIROLOGでの仕事の定義とは「企業での勤務」のみではなく、

「人や社会に貢献し対価をいただく行動すべて」を仕事として定義しています。

また、仕事そのものだけでなく、仕事に関連するいろんな悩みも対象となっています。

  • 仕事でもっと活躍したい
  • 独立起業してみたい
  • フリーランスになってみたい
  • 仕事をしながら副業を始めたい
  • ITエンジニアやWEBデザイナーになりたい
  • 自分の力で稼ぎたい
  • 仕事をしながら家族ともっと仲良くしたい
  • 残業時間を減らしたい
  • 仕事でもっとたくさんの報酬をもらいたい
  • 現在休職中だが、回復したら働きたい
  • 仕事をしつつブログを書いて発信してみたい
  • 健康に仕事をするために、運動を習慣化させたい
  • 仕事をしながら、異性にモテたい

上記全てが対象です。

仕事に関する悩みを解決するために「HIROLOG」を設立しました。

仕事の悩みを解決できるのは「自分」しかいません。

この「HIROLOG」では問題解決の負担を限りなく減らすことを目的としています。

解決方法が見つかればあとはやるだけ。

そういう状況に持っていくことが出来ます。

もしを抱えているのであれば一人で悩まずぜひご相談ください。

スポンサードサーチ