UberEats配達に役立つアイテム14選

【どうする?】近い将来に会社を辞めたいと思ったらやるべき3つのこと【不安の排除】

サラリーマン副業 仕事術

こんにちは、ひろです。

会社を辞めようとしている人

会社を辞めようとしている人「会社をやめたいなぁ。でもどうしたらいいんだろう?」

こんな疑問に答えます。

会社を辞めるのって大変なイメージですよね。

近い将来、会社を辞めたいなら、何を行動すべきか?私がやった3つのこと

スポンサードサーチ

結論ですが、やったことは以下3つです。

  • 株式投資をはじめた。
  • 転職サイトMIIDAS(ミイダス)に登録して、自分の市場価値を客観的に把握した。
  • 徹底的に節約して、自分の生活費がいくら必要なのか把握した。

その1:株式投資をはじめた。

株式投資といっても、ギャンブルのような博打のようなイメージがある人が一般的には多いですが決してそんなことはありません。

毎月給与のうち出来る限り、高配当株やETFに投資して、配当金という不労所得を増やします。

2020年は間違いなく長期、分散、積み立て投資のウェルスナビがおすすめです。

ウェルスナビの特徴

会社名 ウェルスナビ株式会社
住所 東京都渋谷区2丁目17-5 シオノギ渋谷ビル
設立 2015年4月28日
代表取締役 柴山 和久
各種取扱商品 国内株式、先進国株式、新興国株式、先進国債券、先進国リート、金
手数料 1,000万円以下・・・1%
1,000万円超~3,000万円以下・・1%
3,000万円超~・・0.5%

投資初心者でもウェルスナビなら簡単に始められます。

  • 「株や投資はしてみたいけれど時間も手間もかかる」
  • 「難しくて手が出せない」

こんな悩みを抱えている方にはウェルスナビがおすすめです。

ウェルスナビのロボアドバイザーは投資一任方式ですので、最適ポートフォリオの構築、リバランス、税金の最適化までを全て自動でやってくれます。もちろん運用実績も業界トップクラスです。

ウェルスナビの魅力ポイント

最適ポートフォリオの提案

ウェルスナビでは6つの質問でリスク許容度、目標金額からその達成の可能性をシミュレーションしてくれます。
また、それをもとにノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づいた金融アルゴリズムで、一人一人に合ったポートフォリオを自動で組み、リスクを抑えながらリターンの最大化を目指してくれます。

  • 時間がない
  • 勉強が面倒
  • 難しくてどれが良いかわからない

こんな方々でもウェルスナビのロボアドバイザーは全て自動でやってくれるので丸投げで問題ありません。

手数料は預かり資産の「1%」のみ

ウェルスナビに支払う手数料は、預かり資産のたったの年率1%(税別)です(3000万円を超える場合0.5%)。

ウェルスナビのロボアドバイザーはETFを通じた国際分散投資を行っています。

その中でも比較的に低コストな海外上場ETFを投資対象としているため、このような価格体系が実現できてしまうのです。

1万円から「自分にあった」自動積立

ウェルスナビの最低投資額は10万円ですが、少し金額が大きいと感じる方には1万円からの自動積立でもOKです。

月1回定額、月5回定額、複数回定額、カスタムの4つの積み立てコースの中から自分の希望するものを選べます。

ウェルスナビの過去実績

ウェルスナビの運用実績は業界トップクラスです。

例えば下記。

皆さんウェルスナビで資産運用しっかりやってますね。

最適を「保つ」機能

ウェルスナビは顧客の資産状況を継続的にモニタリングし、バランスが崩れた時、若しくは前回のリバランスから半年経過した時、自動でリバランスを行ってくれます。

値上がりした銘柄は利益を確定し、割安な銘柄を購入することでパフォーマンスの改善を図ります。

通常はリバランスは金融機関に対する手数料が発生するものなのですが、ウェルスナビでは無料で行ってくれます。

「税金」でさえも最適化

ウェルスナビの「DeTAX(デタックス)」では、分配金の受け取りやリバランスによって生じる税負担の一部または全部を、保有銘柄の含み損を実現して利益と相殺し、税負担を翌年以降に繰り延べてくれます。 

そして、質問に答えるだけでおすすめの運用プランとシミュレーション結果を提示してくれます。

毎月1万円からの積立にも対応しているので投資のことは詳しくないけれど少額から資産形成をしたいという方におすすめの口座です。

\安全な株式投資ならウェルスナビ/


▶︎ ウェルスナビで無料シュミレーションする!

その2:MIIDAS(ミイダス)に登録してみた。

ちょっと観点を変えてみるのもありです。

あなたは自分の人的資本の市場における客観的価値を把握していますか?

つまり、転職市場における自分へのオファー最高年収を知っていますか?ということです。

あたりまえですが、これ知らない人がほとんどなんです。

会社というのは世の中に無数にありますから、1つの会社だけで判断するのは早計である可能性があります。

更に、自分がどのような市場価値を持っているのかを把握しておくと、客観的に自分の人的資本としての価値把握に繋がりますし、収入アップにも繋がります。

今は転職サイトが良い無料サービスを提供してくれていますので、これを活用しない手はないのに、そうしない人が多くて不思議です。

登録すれば、企業がオファーをしてくれます。私はまずMIIDAS(ミイダス)に登録して、自分の市場価値を確認しました。

具体的にはMIIDAS(ミイダス)に登録後、パーソナリティ診断を受けると、その結果はすべての求人企業(企業ブロック設定で非公開設定した企業を除く)に開示されます。

本当にそれだけでオファーが来て自分の市場価値が分かります。

\無料で市場価値を診断/


▶︎ MIIDAS(ミイダス)で無料診断する!

 

どういった企業が自分にアプローチをかけてくるのかを見るのは今後転職する上でも参考になりますし、単純に視野が広がるので1つの業界に拘泥しなくて良いことが自ずと判明します。

良い逆オファーがあれば、もちろん受け付けても良いでしょうし、実際に逆オファーが来ることで、自然体で今の仕事に取り組むきっかけにもなります。

現状を変えるには、まず何か行動を起こすことが大事です。転職サイトへの無料登録でデメリットはないので、自分の可能性を拡げてみることを勧めます。


無料サービスはとことん活用しましょう。「とりあえずやってみる」ことをお勧めします。

自身の人材市場における市場価値は、転職サイトを利用して逆オファーやキャリアカウンセリングを活用しないと、日常業務では客観的に把握しづらいです。

現在の給与とご自身の市場価値に乖離があることがわかれば、人的資本が買い叩かれている可能性もあり、転職により収入アップして、入金力を太くし、配当収入を増やすのは良い選択です。

その3:徹底的に節約して自分が必要な生活費を把握した。

これは非常に大事です。

自分で一回、一か月にいくらで生活できるのかやってみましょう。

そして自分が無理なく、ストレスなく生活できる額というのを自分で具体的に把握しておくことが大事です。

それさえ自分で把握しておけば、具体的な経済的自由達成における数値目標を立てることが出来るからです。

そしてこう思うかもしれません。実は生活するためだけなら、そんなにたくさんのお金は必要ないということに。

公共サービスを使い、移動はできるだけ自転車にしたり定期圏内にしたり、格安スマホで通信費を抑えたり、工夫すればいくらでも生活費というのは実はカットできます。

そうしていくうちに自己肯定感も高まり、自信がついていくはずです。

僕は倹約の予期せぬ効果として、「今までお金に執着していたけれども、実際そこまでいらない」と感じました。

面倒なので家計簿などはつけていません。

家賃10万ですが、徹底した節約をしており月によっては支出は17万くらいでしょうか。

服も同じのを着回せば良いですし、靴下なんかはユニクロで同色を買えば破けたりしても使い回しできます。

自分がどれぐらいの生活費で満足するのかさえ把握しておけば、いざとなった時の判断の指標になります。

逆に自分の生活費さえ把握していないなら、不労所得や配当収入などの収入がいくら必要なのかわからないので、判断材料がその分、乏しくなります。

自分の必要な生活費を把握して、株式投資を始め、配当金でその生活費をまかなえるようになれば、立派な経済的自立達成です。

私は毎月必ず手取り月収の2割を株式投資にまわすことにしています。そして配当収入の右肩上がりのグラフを描いていきました。

経済的に自立して、好きなように生きていく。
経済的自由によって選択肢を増やす。

なぜそのようなことをしているかと言えば、いつでも会社を辞めることが出来るという状況を作っておき、経済状況を磐石なものとした上で、選択肢を複数持っておきたいのです。

これこそが将来、会社を辞める際の不安材料の排除です。

いわばリスク分散と換言しても良いでしょう。

お金で幸せを買うことは対象物によっては出来ませんが、幸せを守るツールには十分なり得るのです。

現状を変えるために何かをしているか?

僕は愚痴っている暇があれば、いかに投資などで収益を上げ、経済的自由を達成し、現状をいかに変えるかに注力しようと思います。

愚痴ってる暇があれば、強い想いを持って、打開策を考え、現状を打破しましょう。

読書をして知識を増やし、世界観を広げてアーリーリタイアに思索を巡らすのも良いでしょう。

健全な精神を健全な肉体に宿すべく、ひたすら筋トレに励んでストレス耐性を更に高めるのも良いでしょう。

エレベーターを使うのをやめて、ひたすら階段を登ることに血道をあげるのも良いでしょう。

慣れてしまったやり方を変えるのは環境を変えるしかありません。そのために転職するのも良いでしょう。

とにかく、意志あるところに道は開けます。

外部環境に左右されることなく、自分の理想の未来を描きましょう。

まずは行動ということで、MIIDAS(ミイダス)を使ってみて感じたのは、まずサイトが見やすいのと簡単な質問に答えるだけで自分の市場価値が分かること。

無料登録するだけでも自分の市場価値が分かるのでとことん活用し尽くすことを勧めます。

\無料で市場価値を診断/


▶︎ MIIDAS(ミイダス)で無料診断する!

 

辞めたいと言えない方。気まずい方は【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】も参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】