UberEats配達に役立つアイテム14選

株式会社Brocanteの「フリーランススタート」の特徴や口コミと評判

サラリーマン副業 プログラミング

こんにちは、会社員をしつつWEBエンジニアとして副業をしているひろです。

フリーランススタートの口コミや評判が気になっている人

フリーランスエンジニア目指している人「ITエンジニア案件紹介サービスの「フリーランススタート」を利用しようと思っているけど、評判はどうだろう。」

こんな疑問にお答えします。

具体的には、

  • フリーランススタートの基本情報
  • フリーランススタートの強み・メリット
  • フリーランススタートの弱み・デメリット
  • WEBエンジニア勉強中の人こそ登録必須

この辺りを現役フリーランスで企業のWEB制作に携わっている僕がまとめてみましたのでぜひご一読ください。

フリーランスエンジニアになろうと思い立ったらまず最初に何をするかというと、「どんな案件があるのか調べる」ことだと思います。

僕もそうでした。

僕はWEB系でPHPなどが得意なんですが、ひたすら自分のスキルでできることをググって公開されてる案件を探して・・・

こんな探し方をしている人も多いと思います。

正直、大変ですよね。

ところが、最近便利なプラットフォームが出来ました。

それがフリーランススタートです。

各エージェントに記載されている国内案件約10万の公開案件を集約させてエリアや単価や技術要件などで検索することが出来ます。

もちろん条件に合う求人があればサイトから案件応募も可能です。

これからフリーランスエンジニアを考えてる人やITエンジニア勉強中の人は登録必須です。

\SEの仕事が一元管理で見つかる!!!

無料登録!
エンジニア専門のお仕事検索サイト!



フリーランススタートとは?

フリーランススタートは、株式会社BrocanteのWebサービスです。

会社名 株式会社Brocante
住所 東京都渋谷区元代々木町25-6 グランクリーク207
設立 2017年10月
代表取締役 石井 淳
対応エリア 全国
公式サイト https://brocante-inc.com/

    《おすすめポイント》

  • Java、PHPの案件が多い
  • 他社が紹介している案件も掲載されている
  • 地方もあるが東京・大阪・福岡など都市部の案件が多い
  • お役立ち情報も掲載されている

フリーランススタートはフリーランスエンジニアの採用市場の転職総合サイトみたいなものです。

冒頭でも述べた通りフリーランススタートを利用すると各エージェントの公開案件をチェック、良い案件があればジョインできます。

フリーランスエンジニア専門のIndeedやリクナビのようなもので月間800人程登録してます。

合計100,000件以上にもおよぶ大量の案件を、単価、最寄駅、都道府県、プログラミング言語、稼働日数、職種、業界などでフィルタリングでき、自分に合ったエージェントや案件を見つけることができます。

フリーランススタートの強み・メリット

案件を一括で見ることができる

なんといっても面倒なエージェントが紹介する案件を一括で見ることができます。

国内には100以上のフリーランスエンジニア向けサイトが乱立しています。

その中でも45社以上の優良エージェントと提携をし100,000件にも及ぶ案件応募からワンストップで完結することが出来ます。

また、「自分でもフリーランスで通用するのか」などスキル帯での相場の確認に利用する事もできますよ。

自分でもできそうな案件がどれだけあるか?どんな案件が高額案件なのかチェックすることで自信にもつながります。

サイト自体のUIが綺麗で案件探しが楽なのも嬉しい限りですね。

お役立ち情報が見れる

お役立ち情報を見ることが出来ます。

言語別ランキングや他社サービス比較、必要な資格についてなど幅広くフリーランスエンジニアに必要な情報をチェックすることが出来ます。

情報は「生もの」ですからね。

こういった情報がチェックできるのはフリーランススタートならではです。

経歴書を都度作成する必要がない

意外と大変なのが各サイトによって経歴書を作成したり、都度入力なんですよね。

フリーランススタートでは毎回、入力をする手間がなくなるので案件探しに集中することが出来ます。

流れとしては下記の通りでワンストップなのも嬉しいですね。

  1. エントリー
  2. 紹介受ける
  3. 稼働

また、フリーランススタートを利用することで、WEBエンジニアがマージンを抜かれるということはありません。

フリーランススタート自体が何で儲けているかというと、各エージェントからの広告費です。

エンジニアが稼働した報酬分の何割か持ってかれるみたいなことはないので不利益が出ることはありませんので安心してエントリーしてください。

\SEの仕事が一元管理で見つかる!!!

無料登録!
エンジニア専門のお仕事検索サイト!



フリーランススタートの弱み・デメリット


掲載されている案件は「公開案件」と一部の非公開案件のみです。

実は、各エージェントに登録するとネット上にオープンにはされない「非公開案件」を紹介してもらうことができ、たまにこういうところにお宝的な案件が眠っていたりします。

公開案件より非公開案件の方が数自体は多いのに、そういった案件にはフリーランススタートからはほとんど確認ができません。

募集が終了している案件も載っている

募集が終了している案件もあります。

フリーランススタートが直接、応募者を募集しているワケではないので、案件について詳しい情報を知るには、エージェントに連絡をしないといけません。

「公開案件」とはいわば早いもの勝ちです。そういうものと認識して次を探しましょう。

フリーランスの案件紹介サービスを利用するなら色々なサービスを見てみると良いでしょう。

有名な案件紹介サービスと併用して利用すると、自分にあった仕事が見つかる可能性が高まります。

WEBエンジニア勉強中の人こそ登録必須


「フリーランスエンジニアにこれからなりたい人がどんな案件が市場に出回ってるかを確認する」という用途などにも使えます。

僕は案件から自分のスキルを上げていきました。

多い案件だとJAVA、PHP、Python、Rubyあたりでしょうか。

どの言語を勉強したらざっくりどれくらい稼げるのか?スキル帯で相場を知ることもできますし、逆算して勉強することもできるので自分のモチベーションも上がります。

フリーランススタート自体、ノーリスクで便利なので登録しておきましょう。

他にも地方案件や、各言語の単価の中央値平均値なんかも出せたりします。

各エージェントから矢継ぎ早にメールがくるなどもないので、これからフリーになりたエンジニアのとりあえず最初のワンステップになるかなと思います。

フリーランススタートの口コミ・評判は?

ザっと口コミや評判を調査してみましたが、2019年から正式スタートしたこともあり目立った口コミや評判は見つかりませんでした。

こちらは随時更新していきたいと思います。

まとめ:フリーランススタートの総評

今回はフリーランスエンジニアの採用総合サイトであるフリーランススタートをご紹介しましたが、現在フリーランスエンジニアとして活動されている方も、ITエンジニア勉強中でスキル帯をチェックしたい人もノーリスクなので無料登録して案件チェックしてみると良いでしょう。

また、フリーランススタートを登録しておけば応募から登録までワンストップでできますし、経歴書をたくさん書く手間もないので便利だと感じました。

\SEの仕事が一元管理で見つかる!!!

無料登録!
エンジニア専門のお仕事検索サイト!



人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】