UberEats配達に役立つアイテム14選

【ブログ運営5か月目の実績公開】WordPressでアフィリエイトを始める方法【初心者向け】

サラリーマン副業

初心者ブロガー「アフィリエイトって稼げるのかなぁ。やってみたいけど実際どうなんだろう。」

この記事ではこんな疑問にお応えします。

アフィリエイト初心者にWordPressをお勧めする理由

スポンサードサーチ

ズバリ、会社に依存せず収入を得ることが出来るからです。

本記事ではWordPressでアフィリエイトサイトを立ち上げるメリットと手順を解説します。

僕自身ブログ運営して5ヵ月が経とうとしています。
もしこの記事を見てブログをやってみたいなと感じたら、

結論、すぐ始めるべきです。

僕の実際の実績を公開します。

5ヵ月前の自分

  • ブログ収入 0円

5ヵ月後の自分

  • ブログ収入 81,950円
  • コンサル収入 186,889円
  • 合計 268,839円

ざっくりこれくらい稼げました。
最初の3か月はブログでほとんど稼げていなかったので5か月目からブログが花開したという感じです。

というわけで3分ほどで読み終わるのでぜひ最後まで読んでみてください。

初心者がWordPressでアフィリエイトを始める手順

手順は下記のとおりです。

  • ドメインを決める(サイトのURL)
  • サーバーを借りる(サイトの土地)
  • ドメインとサーバーを連携する
  • サーバーにWordPressをインストールする
  • WordPressテーマを決める

手順1:ドメインを決める(サイトのURL)

まずはサイトのドメイン(URL)を決めましょう。何でもよいですが後で変更はできないので、最初にサイトのコンセプトを決めてドメインも決めると良いです。

ドメインはGMOが運営するお名前ドットコムがおすすめ。
大手なので無難&安めでおすすめです。

お名前ドットコム

手順2:サーバーを借りる(サイトの土地)

サーバーは、WEBサイトの土地と考えるとわかりやすいです。サーバー上にあなたのサイトを設置することが出来ます。

サーバー会社でもおすすめはmixhostです。
理由は安くて、セキュリティが強く、速度も速いためです。10日間お試しでできるのでまずは挑戦してみください。
mixhostはコチラ(10日間お試し無料)

手順3:ドメインとサーバーを連携する

少しややこしいですが、お名前ドットコムで取得したドメインと、mixhostを紐づける作業をします。

お名前ドットコム側での作業


まずはお名前.comのトップページの右上の「ログイン」から、お名前ID・パスワードを入れてログインします。

ログインするとドメイン更新の画面になっていますが、左上の「ドメイン一覧」をクリックします。

開いたページを少し下にスクロールするとドメイン一覧の項目があるので、設定したいドメインのネームサーバーの「変更する」ボタンをクリックします。

登録情報に変更がないか確認のメッセージが表示されたら「登録情報は正しいので、手続きを進める」をクリックして下さい。この画面が閉じます。

「他のネームサーバーを利用」のタブを開き、下の欄にネームサーバーを入力します。入力するネームサーバーは、以下をこのままコピぺすればOKです。

  • ネームサーバー 1:ns1.mixhost.jp
  • ネームサーバー 2:ns2.mixhost.jp
  • ネームサーバー 3:ns3.mixhost.jp
  • ネームサーバー 4:ns4.mixhost.jp
  • ネームサーバー 5:ns5.mixhost.jp


このように入力できたら、右下の「確認画面へ進む」をクリックします。

登録内容を確認し、間違いなければ「設定する」をクリックします。

少し経つとネームサーバーの設定が完了します。
お名前ドットコム側では終了。

サーバーにドメインを追加する

次はサーバーの変更を見ていきます。

まずは、mixhostの「コントロールパネル(cPanel)」にログインします。

cPanelへのログインURLは、mixhostから届いている「【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールに記載されています。
cPanelのユーザー名・パスワードも同じメールに載っているので、一緒に確認しましょう。


ログインできたら、ページを下にスクロールしていくと「ドメイン」の項目があるので、その中の「アドオンドメイン」をクリックします。
こちらにお名前.comで取得したドメインを登録していきます。

  • 新しいドメイン名:取得したドメイン名を入力します。(例:hiromasausuzima.com)
  • サブドメイン:ドメインを入力すると自動で表示されるので、そのままでOKです。
  • ドキュメントルート:こちらも自動で表示されるので、そのままでOKです。
  • 入力が済んだら「ドメインの追加」をクリック。


「アドオンドメイン”○○○”が作成されました。」と表示されたら、サーバーにドメインの追加が完了です。

以上でドメインとサーバーの紐付けが完了です!

手順4:サーバーにWordPressをインストールする

ここまで来たらもう少しです。


mixhostの「コントロールパネル(cPanel)」にログインします。

上のような画面が表示されるので、左上の「インストール」をクリックします。

すると次はこのような画面になるので、順番に入力していきましょう。

  • バージョン:デフォルトのままでOKです。
  • プロトコルの選択:「https://」を選択します。
  • ドメインの選択:WordPressをインストールするドメインを選択します。
  • ディレクトリ:「wp」を消して空欄にします。
  • サイト名:これから作るサイトの名前(タイトル)を入力します。
  • サイト説明:サイトの説明を簡単にを入力します。
  • マルチサイトを有効にする:小さいチェックボックスがありますが、チェックは不要です。
  • Admin Username:任意のユーザー名を決めます。
  • Admin Password:任意のパスワードを決めます。
  • 管理者Eメール:WordPressからのメールを受け取るメールアドレスを入力します。
  • 言語の選択:日本語で使いたいので「Japanese」でOKです。
  • Select Plugin(s):プラグイン(追加機能)が必要かどうかですが、後からでもインストールできます。「Classic Editor」は入れておいてもいいかと思います。(僕も使用しています。)


以下の項目は何もしなくてOKです。「テーマ」は後から設定できるので、ここでは選択しません。

入力が終わったら、ページの一番下の「インストール」をクリックします。

少し時間が経つと、WordPressのインストールが完了します。

インストール完了のメールが届いたら、自分が登録したドメインの「サイトURL」にアクセスし、サイトが表示されるか確認しましょう。

手順5:WordPressテーマを決める

WordPressテーマとはサイトデザインのテンプレートと考えれば間違いないです。
世の中にはさまざまなWordPressテーマがありますが初心者におすすめなのは下記の3つです。

僕のサイトはManablog Copyですが初心者の方にはあまりお勧めしません。

ある程度ブログを続けてみてから決めても遅くありませんので初心者は上記の3つから選択するようにしましょう。

WordPressのインストール方法は、

テーマのダウンロードが完了したら、WordPressにログインしましょう。サイドバーの「外観>テーマ」をクリックします。

テーマのページが開いたら、ページ上部の「新規追加」をクリックします。
テーマを追加のページになったら、ページ上部の「テーマのアップロード」をクリックします。

「ファイルを選択」でまず、先ほどダウンロードした親テーマを選び「今すぐインストール」をクリックします。
(ファイル名は”child”と書い手ある方が「子テーマ」で、何も書いていない方が「親テーマ」です。)

するとテーマがアップロードされます。「テーマのインストールが完了しました。」と表示されたら、「テーマのページに戻る」をクリックします。
今と同じ手順で、次は「子テーマ」をアップロードしましょう。

WordPressで挫折するアフィリエイト初心者に未来がない

この記事はかなり、初心者向けにしていますがこの記事で挫折するようであればアフィリエイトで稼ぐというのは正直厳しいです。

分からないことが出てくるのは当たり前ですが、わからないことを明確化してググればいいだけです。

これって普通に生きていても重要なことです。まずはわからないことが出てきたら明確化しググって解決するようにしましょう。

さいごに

無事サイトを立ち上げたあなたはこれで「サイト運営者」となります。
最後にですがもしお試しでサーバーを借りた方は本登録を忘れないようにしてください。
無料期間が過ぎるとサイト自体消滅して復活できなくなります。時間に余裕をもって本登録をしておきましょう。

mixhostはコチラ(10日間お試し無料)

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】