UberEats配達に役立つアイテム14選

【サイトの始め方】今からでも副業でブログは本当に稼げる?アフィリエイトの仕組みを解説!

サラリーマン副業

こんにちは、ひろです。

ブログを始めようとしている人

ブログを始めようとしてる人「副業としてブログはどうなんだろう?ブログで稼げるのかな?」

こんな疑問にお答えします。

僕はブログ歴約半年ですが、月5万円以上稼げるサイトを作りました。

それでは、解説していきます。

ブログで稼ぐことは可能なのか?

スポンサードサーチ

結論、可能です。

理由は簡単で実際に稼いでいる人がいるからです。

SNSの収支報告をイケハヤさんが纏めてくださってます。
凄まじい数の収支報告が上がってますね。

イケハヤさんのブログ収支報告まとめ

また、現在では副業ブームも相まってアフィリエイト市場が急速に拡大しています。

「稼げる人なんて一部の層だけでしょ?」という人もいますが、是非最初の一歩を踏み出していきましょう。

とりあえず失敗しても良いので試行回数を増やす、行動を、起こしてみることが大切です。

繰り返しですが、ブログで稼ぐことは可能ですので2 今からでもブログを始める価値はあります。

副業でブログ、アフィリエイトをするメリット

ブログを副業で始めるメリットは以下です。

  • 初期費用が0円からはじめられる
  • 自分の好きな時間・場所で作業ができる
  • 本業や趣味を活かせる

ここまで稼げると話してきましたが、ブロガーの収入の裏には隠された「コツコツ作業」があります。

ブログで稼ぐためには「コツコツ作業」を理解するところから始めましょう。

ブログは積み重ねがお金を生むビジネス

記事を定期的に更新していく必要があるのは当然、以下のようなスキルも身につけていかない限り、まともな収入は得られません。

  • 文章力
  • デザイン力
  • ITスキル
  • マーケティングノウハウ
  • 分析力
  • 表現力

先ほど試行回数が大事と話しましたが「あきらめずに更新さえ続けていけばいつかは実る」そんな簡単なものではありません。

なかには自然体で稼げているブロガーもいますが、ほぼすべての稼げているブロガーは、上記のなにかしら武器になるスキルを使って儲けています。

ブログを好きに書いて儲かるのは、オリコンランキングの上位にいる歌手や有名な芸能人だけ。

無名の一般人がブログで稼ぐなら、ブログを収益化する仕組みを理解した上で、その仕組みを賢く利用するための工夫が必要です。

副業でブログを始めるならおすすめは2つ


副業と言うことは収益化をすると言うことです。

まずは完全無料でアフィリエイトブログを始める方法から。
1円も掛けないでブログを始めるなら「はてなブログ」を使うのがおすすめです。

というか、はてなブログ一択です。

▶︎ はてなブログ公式サイトのリンク
※アカウント開設後すぐにブログが書き始められます

はてなブログを使う強み・メリット

はてなブログを使うメリットは以下です。

  • 無料プランであれば1円も掛からないでブログが書ける
  • サーバーやドメインなど、初心者には難しい設定が不要
  • 余計なカスタマイズを考えずに、ブログ記事を書くことに集中できる
  • はてなブログのプラットフォーム内からのアクセスがあるため、最初の内はアクセスが伸びやすい
  • はてなブログはサーバーやドメインの設定が不要なので、すぐにブログを書き始められる

ブログで稼ぎたいなら文章を書かないことには始まらないので、書くことに集中できるという点がはてなブログのメリットといえます。

また、数多くある無料ブログサービスの中でもはてなブログはSEOに強く、アクセスが集まりやすいサービスです。

アクセスが集まりづらい無料ブログサービスで始めてしまうとアフィで稼ぎづらくなるので注意してください。

ちなみに、はてなブログには有料プランの「はてなブログPro」もあります。ただ、あえて有料プランに課金するなら、後ほど紹介するWordPressの方がおすすめですね。

はてなブログを使う弱み・デメリット

はてなブログを使うデメリットは以下です。

  • 運営会社の方針・判断によって、突然ブログが削除される可能性がある
  • 細かいデザインのカスタマイズは難しい
  • サイト制作の知識は付きづらい
  • SEOの強さはその時々で左右される

はてなブログではアフィリエイトが許可されていますが、あまりにも露骨なアフィリ目的のサイトは突然ブログ削除される可能性があります。

ブログ削除は運営会社の判断によるもので、具体的に「こうしたら削除される」といった基準が公開されていません。

そして、ブログを削除されるということは「それまでのブログ資産がゼロになる」ということを意味します。

仮に、『それまでに月10万円ブログで稼いでいたとしても次月から突然収益がゼロになるリスク』を理解した上ではてなブログを使うべきかなと思います。

2019年10月に個人営利目的でのはてなブログ利用が解禁されました。

はてな公式発表は以下です。

ただし、何でもOKになる訳ではなく、悪質な利用者はブログ削除されるのは変わりません。

このガイドライン改定により、これまで曖昧であった個人の営利利用と非営利利用が明確に区別されることになります。
個人であっても営利ブログの運営にあたってはメールアドレスなど連絡先の公開を義務付け、各種法令やJIAA(一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会)のガイドラインに基づいた公正な運営を必須とするなど、より責任ある運営を求め、不適切なブログ利用については従来より厳しく制限する方針としています。
営利宣伝目的での利用を無制限に許諾し、これまでの規制を緩和するものではないことにご留意ください。

個人的にははてなブログを副業目的で使うことは無いですね。

理由は2019年9月末のGoogleアルゴリズムアップデートが入り、はてなブログ(はてなブックマーク)の評価が引き下げられた関係で、「はてな = SEOに強い無料ブログサービス」という図式は過去の物になった印象です。

ちなみに、全ての無料ブログサービスではてなブログ同様削除される可能性があります。

ブログサービスも営利目的で運用されているのでこればかりは仕方ありません。

そもそもアクセスが集まりづらいブログサービスを使っても元も子もないので、無料ブログで始めるならはてなブログ一択というわけです。

月々500円〜1000円の投資が出来るなら「WordPress」一択

次は、WordPress(ワードプレス)というWebサイト制作ソフトウェアを使う方法。

WordPressはWebサイト制作用のツール(CMS)として世界一のシェアがあるので、みんなWordPressを使っていると考えてもらってOKです。

WordPressを使う強み・メリット

WordPressのメリットは以下です。

  • ブログが削除されない
  • 長期的に見てSEOに強くなりやすい

ブログが削除されない

WordPressで作ったブログは自分の城のような物です。あまりにも反社会的なサイトだとさすがに問題ですが、無料ブログサービスと違ってブログが削除されることはまずありません。

アダルト系サイトは注意が必要
ただし、例外としてアダルト系のコンテンツが含まれる場合、アダルトOKのレンタルサーバーを選ぶ必要があります。

アダルトNGのサーバーでアダルト系コンテンツを含んだサイトを作った場合、サーバー凍結・ブログ削除されます。

無料サーバーだとアダルト禁止なので、必ず有料サーバーを選んでください。

長期的に見てSEOに強くなりやすい

WordPressで作ったサイトは初動は遅くなりがちですが、長期的に見ると検索上位表示させやすいです。つまりアクセスが増えやすいです。

その理由の1つとしては、WordPressはカスタマイズ性が高く、ブログ読者がサイト内を見やすいように色々とカスタマイズ出来るから。「WordPress = SEOに強い」というよりは、「WordPressはSEOに強くしやすい」というニュアンスが適切かなと思いますね。

WordPressを使う弱み・デメリット

WordPressのデメリットは以下です。

  • 最初の内はアクセスが集まりづらい
  • 維持費が掛かる

最初の内はアクセスが集まりづらい

WordPressで作ったブログは、はてなブログのようにプラットフォームからのアクセスがありません。なので、ブログ立ち上げ初期はアクセスが増えづらい傾向があります。

ブログでよく言われる話として、「3ヶ月は続けるべき」ってのがありますが、これはGoogleにブログ記事が評価され始めるのに時間が掛かるという事を意味しています。

まぁ、実際3ヶ月とは言わないまでも1ヶ月~2ヶ月は時間が掛かるものなので、根気強く物事に取り組む必要がありますね。

維持費が掛かる

WordPressのソフトウェア自体は無料ですが、ブログサイトをインターネット上に公開するためにはレンタルサーバーを借りる必要があり、サーバー代金として月々500円~1000円程度掛かります。

WordPressのセットアップ方法やおすすめテーマは【ブログ運営5か月目の実績公開】WordPressでアフィリエイトを始める方法【初心者向け】で解説しています。

ブログで収益化・稼ぐ仕組み


ブログをお金に変える仕組みは、大きく分けると以下の3つあります。

その1:ASP広告(アフィリエイト)


アフィリエイトは、「成功報酬型」の広告をブログへ貼ってお金を稼ぐ方法です。

「成功報酬型」の広告というのは、言葉どおり、成功したときだけ報酬が発生するタイプの広告のこと。

広告を見た人が、その広告で宣伝している商品を買ってくれたときだけ、あなたに報酬が発生するんですね。

  1. お客さんがあなたのブログへアクセス
  2. ブログに貼ってある広告をクリック
  3. 広告主のサイトで商品を購入
  4. 売上の一部があなたへ入る

支払われる報酬の額は広告によってまちまちです。売上の3%とか割合で決まっている場合や、サービスへの申込みがあるたび1万円とか固定の金額で決まっている場合があります。

このような成功報酬型の広告は、アフィリエイト用の広告代理店に登録すると探せます。

ちなみに専門用語で、アフィリエイト用の広告代理店を、ASP(=アフィリエイト・サービス・プロバイダの略)と呼びます。

ASPによって、選べる広告の種類が違います。たくさんのASPに登録しておくと、広告の選択肢が増えます。

でも、広告管理が面倒になるデメリットも。売上が安定していない最初のうちは、多くても5サービス以内の登録にとどめておくのが懸命です。

まずは下記に登録しておくのがオススメ

ブログで稼ぐ人は全員が登録しているサイトですので。
※登録には少し時間がかかるので早めに登録しておくのがおすすめです。

その2:Googleアドセンス


広告がクリックされると報酬が入ります。

PPC広告ともいわれていますね。

クリックに対して報酬が発生するタイプの広告のことです。

アフィリエイトのように、広告クリック後のサイトで商品が売れる必要はなく、単にブログの訪問者が広告をクリックしただけで報酬が発生します。

広告は、あなたのブログで話題にしているテーマに合わせて自動的に表示されます。たとえば、あなたが筋トレをテーマにブログを書いているなら、健康やダイエットにちなんだ広告が現れます。

初心者ブロガーの最初の壁Googleアドセンスとも言われてます。

Googleアドセンスに登録後、サイト内に広告を貼るだけです。

  1. お客さんがあなたのブログへアクセス
  2. 広告を見てクリック
  3. あなたに報酬が発生

どれくらい稼げるか?

目安としては、1PVにつき0.1~0.5円。10万PVだと、月に1万〜5万円ほどです。

▶ Googleアドセンスの登録リンク

その3:オリジナル商材の販売


ブログでオリジナルの商品・サービスを販売する方法です。

収益が発生する流れは非常にシンプル。

  1. お客さんがブログへアクセス
  2. ブログで売ってる商品を買う/サービスへ申し込む=売上発生

オリジナル商材のメリットはなんといっても利益率です。

アフィリエイトと違って、商材の売上はぜんぶ自分で総取りできます。

アフィリエイトの場合で得られる報酬は売上の数%ですよね。

オリジナル商材は売上を総取りできるので利益がだいぶ手元に残ります。

たとえば、ウェブ制作会社のアフィリエイトをして、ウェブ制作10万円の5%を報酬として受け取った場合。

報酬は5,000円。

それに対して、もし自分でウェブ制作を請け負うことができれば制作費10万円をまるごと財布に入れられます。

また、顧客と継続的な関係を築けるのもオリジナル商材の大きなメリット。

商材を買ってくれたお客様の名前や連絡先など個人情報をキープできるので、将来的に再び別の商品を売りこむことが可能です。

リピーターを育てるほど経営が安定するのはどのビジネスでも共通します。

ブログを本格的に事業化したいならオリジナル商材の開発を必ず視野に入れておきましょう。

ブログで稼ぐ よくある失敗

一番多いのが、収益が発生するまでに力尽きてしまうことです。

初収入まで長く、けわしい道。

ブログで初めての収入を得るまでの道のり、思っている以上に遠いです。

「本当にお金になるのかなあ」と疑いの気持ちを抱えたまま、ブログの更新作業にコツコツと身を捧げられますか?

このブログもまともにアクセスが得られるようになるまで2か月かかり、初収入が発生するまでにはなんと3か月かかってます。

下積み、けっこう長くないですか?

ブログを続けるための方法


成果がいつ出るか見えないまま、ブログを書くことへのモチベーションを保つのは正直しんどいです。

ブログのやる気を継続する方法として、先輩ブロガーがよくいうのは以下の2つの方法です。

  • 習慣化
  • 仲間を作る

習慣化

毎日、同じ行動を積み重ねると、それをやらずには気持ち悪くて一日を終われなくなります。

これが習慣化です。

習慣化のコツは、できるだけ小さな行動を習慣化の目標にすることです。

例えば、今日は新しい記事のテーマを決める、明日は記事の構成を練る、次の日は画像を作る、のようにブログを書くための作業を小さく分けて、それを毎日続けることにしています。

なかには毎日更新を目標に掲げる人もいますが、かなりハードルが高いです。

しんどすぎて習慣化の前に嫌気がさしてしまうでしょう。

継続するには、身の丈に合わせたハードル設定が大事です。

仲間を作る

ブログを通じて仲間を増やし、仲間同士で刺激しあいブログの継続に励んでいる人たちも多いですよね。

twitterやブログのコメント欄で読者と積極的にコミュニケーションを楽しむブロガーもいたり、ブログを起点に生まれたつながりがビジネスへ発展することもあったりします。

僕はどっちかというとオンラインでの出会いが苦手なんですが、たまに寄せられるコメントがブログを続けることの励みになっているのも事実です。

このように確かに「習慣化」、「仲間を作る」はブログを続けるコツなのですが、ここにもうひとつ強く付け加えたいのがやっぱり「専門スキルを身につける」です。

専門スキルの習得を目標にする

稼ぐことを目標にブログを始めるから、心が折れやすいんですね。

そこで目線を変えて、「専門スキルを身につけること」を目標にしてみます。

  • プログラミング、ウェブデザインのようなITスキル
  • 会計士やファイナンシャルプランナーのような資格習得に必要な知識

こうした専門分野のスキルか知識の習得を目指し、ブログを書くわけです。

スキルを育てる過程

新しいスキルの学習過程をブログに記録するメリットはたくさんあります。

まず一番のメリット。

専門スキル・知識の上達のほうがブログ収入の成果よりも実感しやすいため、心が折れにくく、ブログを続けやすいんですね。

その他のメリットは以下。

  • ブログに学習過程を記録することで、知識・スキルが定着しやすい
  • 専門分野を持てることでブログからの収入を最大限にできる
  • 専門分野があったほうが読者をファン化しやすい
  • 専門分野を活かしてオリジナル商材を作れる

などなど。

何度も繰り返しになりますが、だれでも書けることでは稼げません。

専門分野を持つことで単価の高い広告を扱うことができたり、利益率の高いオリジナル商材を売ったりができます。

専門スキルを身に着けていく過程は、ブログのネタにしやすく、ブログを継続していくことにも役立ちます。

だから、これからブログを始めようとしている人は、お金以外に何かひとつ専門的なスキルを身につけていくことも目標にしましょう。

それが最終的にブログで稼ぐという目標も叶えるからです。

100名がこういった情報を得ても、実行する人は数少ないと思います。

しかし、何もしなければ何も始まりません。ぜひ挑戦してみてください。

本日は以上です。

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】