UberEats配達に役立つアイテム14選

フリーランスになる場合の求人サイトおすすめ3選【募集あり】

サラリーマン副業

フリーランス「おすすめのフリーランス向けの求人サイトを知りたいなぁ。」

この記事では、

  • フリーランス向け求人サイトのおすすめ3選
  • フリーランスの仕事の考え方

こんな疑問を解決します。

僕自身、会社員をやりつつフリーランスの仕事もしています。

3分ほどで読めるので参考にしていただけると嬉しいです。

フリーランス向け求人サイトのおすすめサイト3選

結論から言うとフリーランス向けの求人サイトはほとんど差がありません。

大手に登録して、気になる案件が下りてきますので、気になれば問い合わせしていきましょう。

一つ最初に伝えたいことは、正社員だからと言って無条件で安定が手に入る時代ではなくなってしまったということ。

僕も、過去に人間関係が悪くなって突発性難聴になってしまいました。

業績が傾いたらボーナスカット。

下手したらボーナス自体がなくなるかもしれません。

会社員の方が将来フリーランスの仕事を考えているなら今のうちに会社に依存しないスキルを身につけておくのがオススメです。

下記の記事もオススメです。

フリーランス向けの大手求人サイト

転職エージェントもあり

転職エージェントもありです。

転職エージョントなら登録して待っているだけで勝手にお勧めな案件がもらえたります。

転職って就職!?と思う方もいるかと思いますがリモート勤務や年収交渉などもできるのでフリーランスとして駆け出しのときには利用するのもありです。

フリーランスの仕事の探し方

仕事探しについては無限にあります。

  • 求人サイト
  • 転職エージェント
  • 友人からの紹介
  • ブログ
  • Twitter
  • 営業
  • クラウドソージング

なぜそもそもフリーランス向け求人サイトに登録しておくべきなのか?

そもそもなぜフリーランスエンジニア向けの求人サイトをおすすめするかをお話しします。

    それはバリバリ営業ができる可能性が低いからです。

あなたは訪問販売やテレアポをしたことがありますか?

もしかしたらいるかもしれません。

僕は半年間だけテレアポと訪問販売をしていましたが断られまくって正直心が折れました。笑

笑いで済めばいいんですが、会社に戻るとめちゃくちゃ怒られるんですよね。

仕事なので契約を取らないといけないです。

しかし、フリーランス向けの求人サイトに登録すると案件が勝手に降りてきます。

これは求人サイトや転職エージェントに登録する最大のメリットだと僕は思っています。

特別ツテや営業力がないのであれば時間の効率もいいので求人サイトには登録必須です。

フリーランスはブログとTwitterはやるべき

イチオシはブログとTwitterでしょうか。

今の時代フリーランスでTwitterやっていないのは持ったいないですよ。

しかもブログを始めるとブログからの収益も発生するので一石二鳥。

良い時代に生まれました。

ブログがない方はすぐに作りましょう。具体的な方法は下記を参考にしてください。

最初はつらくても、継続する事で安定する話

結論、最初から稼げる人は少ないと思います。

僕自身も最初の3か月間なにも収益が発生せず、苦戦しました。(今でも苦戦していますが笑)

しかし、努力し続けることで案件がもらえたり、収益が発生したりします。

結果として将来の安定を手にすることもできるかもしれません。

何事もとも考えて行動しましょう。

フリーランスはもはや最強の選択肢。複数の収入の柱は人生安定につながります。

複数の収益の柱を作ろう

これはTwitterで有名な、ななえもんさんの言葉をそのまま使わせてもらっています。

フリーランスは不安定とか、高度なスキルが必要という人はたくさんいますがそのよう考え方は時代遅れですよね。

事実、僕が働いている会社は僕が定年するまで存続するかわかりません。笑

早いうちに行動を起こしておいたほうが機会損失が減っていいんじゃないでしょうか。

ぜひ下記サイトを検討してみてください。

フリーランス向けの大手求人サイト

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】