UberEats配達に役立つアイテム14選

【お金を稼ぐ】ほとんどの人が副業で稼げない理由とおすすめな副業3選【すぐ稼ぎたい人にも読んでもらいたい】

お金、投資 サラリーマン副業 仕事術

どうも、ひろです。

「お金がない」
「もう少し自由に使えるお金があれば・・・」

そう思って副業を始めてみよう、と考える人も少なくありません。

僕自身、手取り17万円でブラック企業で疲弊していた時期が5年くらいありました。

最近では副業で月10万円以上稼げるようになり、心に余裕ができてきました。

今はインターネットが身近になったり、大企業の副業解禁も拍車をかけて、サラリーマン、主婦、学生問わず、自分自身で副業なりビジネスなりに取り組む人が増えてきている傾向にあります。

しかし、現実ではせっかく副業を始めたのに満足いくほど稼げていない、という人がほとんどです。

一体、なぜほとんどの人が副業で稼ぐことができないのか、また稼げるようになるためにはどうすればいいのかを3分くらいで徹底的に分析しましたので、参考にしてみてください。

副業で稼ぐことは楽ではない

スポンサードサーチ

おそらく、副業を始めたはいいもののイマイチ稼げていない、という人の多くは「副業」=「楽に稼げる」と考えているのではないでしょうか。

はっきりいいますが、副業で稼ぐのは雇われて稼ぐよりも何十倍も難しいです。

というのも、副業として自分でビジネスをするのであれば、0から自分でお金を生み出さなければならないからです。

日本の教育では小学校から大学まででお金の稼ぎ方を学ぶことはありませんし、社会人として働くようになったとしても、自分自身でお金を生み出すチカラが身につくわけでもありません。

つまり、全くの知識や経験もない中で副業に取り組むわけですから、稼げるようになるまで時間もかかるし、試行錯誤しなければならないのは当たり前のことですよね。

そこで「副業で稼ぐのは簡単だ」と思ってしまっていては、ちょっとやってみてダメだったら諦めてしまうのも無理はありません。

副業で稼げていない多くの人が「ビジネス」というものを理解しておらず、副業で稼ぐことを簡単に考えているから稼げていないわけです。

副業で稼ぐ=自分でお金を生み出すこと

そもそも、副業のビジネスで稼ぐということは会社から給料をもらうのではなく、自分自身で行動してお金を生み出すことです。

ビジネスというのは人に価値を提供して、その対価としてお金をいただくものですので、価値を提供していなければお金を稼ぐことはできないわけですね。

はっきりいいますが、「お金を稼ぐ」という意味では雇われて稼ぐ以上に楽なものはありません。

アルバイトなりサラリーマンなり、時間と労働力をあげて言われたことをやっていれば、毎月決まった日にお金が振り込まれてくるわけですよ。

ただ、雇われてお金を稼ぐといっても、稼げる額に限界があるのは事実で、雇われの身である以上、一生お金持ちになることはないでしょう。

副業と言っても、全く習ったことのないことを0から始めるわけですから、難しいに決まっていますよね、知識も経験もつけながらなので稼ぐまでに時間がかかってしまうのは当たり前の話です。

普通に考えたらわかるかと思うのですが、何か物事で結果が出るようになるのはある程度の時間がかかり、ある時に一気に爆発するため、それまでは諦めずに継続することが必要になります。

挫折することなく稼ぐためには?

先ほども話したと思うのですが、副業自体が稼ぐのは大変です。

もしあなたが副業で挫折することなく稼ぎたいのであれば、非常に重要なことがあります。

それは、副業の中でも「シンプルで簡単な」ビジネスから取り組み始めることです。

僕も副業を始めたきっかけは、不用品をメルカリで売ったところからのスタートで、地道に家にある不用品を販売していました。

すぐに稼ぐという意味では何よりおすすめなのが不用品販売です。

というのも、家にある不用品をメルカリに出品するだけで、売れれば稼げるわけですからいたってシンプルなビジネスなんですね。

つまり、挫折をせずに副業で稼ぎたいのであれば、まずはシンプルで簡単なビジネスから始めてとにかく稼ぐ経験を積む。

成果が出れば楽しくなってきますので、どんどんビジネスにのめり込んでいきます。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、一度のめり込んでしまったら、行動量も増えてドンドン稼ぐ額も大きくなっていきます。

サラリーマンの本業や主婦であれば家事や育児もあるため、時間がない中での実践になるからこそ、簡単でシンプルなものを、難しいことをしない、という意識で取り組みましょう。

おすすめの在宅副業BEST3

これまでの経験をもとに、僕がおすすめする在宅副業のBEST3を紹介します。

在宅副業1位:ブログ/アフィリエイト

おすすめ在宅副業はブログ・アフィリエイトです。

僕はたくさんのまわり道をして数々の在宅副業で失敗を経験してきました。

最終的に僕は「ブログ」と「アフィリエイト」に辿りつきました。

自分のブログ(またはアフィリエイトサイト)を開設し記事を書きつつ情報発信し、読者を集め、広告を貼り読者が広告をクリックしたり広告経由で商品を買ってくれることで広告収入を得ます。

基本的に日本語が書けさえすれば誰にでもできますし、初期投資がほぼ0円なので、初心者にもハードルが低い在宅副業です。

SEO(検索エンジン最適化)がうまくいけば、

毎日たくさんの人があなたのブログを訪れ、お金を落としていってくれます。

僕もほんの6ヵ月前までまったくの素人でしたが、今では月10万円のお金を稼げるまでになりました。

上を見ると個人ブログで月に800万円稼いでいる方もいらっしゃいます。

ブログやアフィリエイトというのは、そんな夢のある在宅副業なんです。

ブログやアフィリエイトを始めたい方は【ブログ運営5か月目の実績公開】WordPressでアフィリエイトを始める方法【初心者向け】がオススメ。

在宅副業2位:クラウドワーキング

在宅の副業でもっともメジャーなのはクラウドワーキング(別名クラウドソーシング)です。

クラウドワーキングとは、企業や個人がその仕事の一部分をネット上で依頼し、

一般の個人がそれをネット上で請け負い、報酬を受け取るというインターネットサービスです。

仕事の内容は、Web制作やデザイン、データ入力、ライターやプログラミングなどさまざまな種類があります。

その中でも僕がおすすめするのは「データ入力」と「ライター」のお仕事。

デザイン制作やプログラミングの仕事は専門技術がないとできませんが、

ライターなら文章が書けさえすれば誰でもできますし、

データ入力ならある程度のOAスキル(多くの場合ExcelやWordなど)があれば誰でもできます。

ちなみに、データ入力の仕事には

顧客データ入力・伝票の入力・会議の議事録の入力・録音データの文字起こし…などなど いろいろな種類がありますが、

基本的には自分のスキルにあわせて選べばいいので安心です。

ライターや記事作成の仕事であれば、最大手のサグーワークスがおすすめです。

ライターの経験があればプラチナライター登録がオススメです。

実際に月30万円稼ぐ友人もいます。

データ入力の仕事であれば、TVCMなどでも有名なクラウドワークスがもっともおすすめです。

在宅副業3位:ライブチャット

「ライブチャット」はインターネットでTV電話のようにチャットをするサービスのこと。

パソコンとWebカメラを使って、相手の映像を見ながらチャットを行います。

ライブチャットで働く女性のことを「チャットレディ」と呼び、

チャットレディは高額な時給(5,000~7,000円前後)を稼げる在宅副業として大人気です。

僕は男なのでもちろん経験はありませんが、

僕の知り合いではライブチャットで月100万円以上を稼ぐ主婦もいます。

在宅副業でも、月20万円を稼ぐひとも珍しくありません。

男女のコミュニケーションを目的とするライブチャットもあるためいかがわしい内容だと思われがちですが…

単なるひまつぶしや話し相手を求めるノンアダルトなライブチャットも存在します。

僕がおすすめするのは「ポケットワーク」というライブチャット専門のプロダクション(複数のライブチャットサイトからあなたの希望にあった出演サイトを選べるサービス)です。

時給7,500円、ノンアダルトあり、在宅&通勤どちらも可能、口コミ良好、全国440拠点…

という業界最大手のチャットレディ募集サイトです。

中には100万円稼ぐ主婦も、ポケットワークを使っています。

まとめ

副業で稼げない人のほとんどが「副業=簡単」だと思っているが、実際はそんなことはなく非常に難しいのが副業、ビジネスなんです。

そのため、挫折しないようにするには、自分のレベルにあった簡単でシンプルなものから始めるのおすすめです。

シンプルで簡単なものから始めて徐々にレベルアップしていく・・・これが副業で稼ぐ上で重要なことですね。

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】