UberEats配達に役立つアイテム14選

【2020年版】Amazonアソシエイトの審査は厳しくなった?落ちた時の対策を解説!

サラリーマン副業

こんにちは、ひろです。

初アフィリエイトとしてAmazonアソシエイトに登録しようと思う方は多いかと思います。

しかし、Amazonアソシエイトのアフィリエイト登録って意外に難しいんですよね。

最近ではそれが更に難しくなってきているというのだから、たまったもんじゃありませんよ。

僕が読んだブログの始め方なんかではGoogleアドセンスより審査が簡単と書いてあったのですが、全然そんな事なかったです。むしろアドセンスの方が簡単なんじゃない?と思うほどでした。

僕自身、Googleアドセンスを一回目で通過できたので、何も考えずAmazonアソシエイトもサクッと通過できるだろうと考えていたのですが一回目は翌日に不合格メールが来て落ち込んだものです。

僕自身もブログを2019年6月に始めたばかりの初心者なのですが、Amazonアソシエイトの審査には、合計で7回落ちています。そして8度目の正直でやっと、審査を通過することが出来ました。泣

今回はそんなAmazonアソシエイトの審査に通らない場合の対処法を書いていこうと思います。

Amazonアソシエイトの審査に通らない場合の対策

スポンサードサーチ

審査に落ちると届くメールから対策

まずAmazonアソシエイトの審査に落ちた場合、以下2パターンのメールが送られてきます。

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。

当プログラムでは、参加の可否の判断に際して、お申込みいただいたサイトの内容も検討させていただいております。

このため、サイトについては作成されたものをすぐに申請されるのではなく、十分な期間運用いただく等コンテンツを拡充の上で申請いただきますようお願いいたします。

なお、今回お申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除されますので、当該アカウントから当プログラムにアクセスしていただくことができません。

再度お申込みいただく際は、ログインではなく、以下のURLの「無料アカウント作成」ボタンより新規お申込みをお願いいたします。

https://affiliate.amazon.co.jp/

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=====================================================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/node/topic/GRBF7RY23VJNPV84

=====================================================================

Amazon側から「あなたのサイトのこの部分がダメです」と教えてくれないんですよね。

なので、自分のブログの悪いところは自分で見つける必要があるのです。

しかし、これがなかなか難しく上記の審査基準を見ても自分のブログのどこが悪いのか分からないという人がほとんどなんです。

一通目のメールは単純にコンテンツ不足。作ったばかりのブログは駄目みたいですね。

二通目のメールも見てみましょう。
1の「Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合」

これは表現が曖昧で分かりにくいと思いますが、ブログ記事が10記事以上あればまず問題ないでしょう。

色んなサイトを見ると5記事でも大丈夫というのを目しましたが、それはあくまでもギリギリのラインで内容によると審査が通らない場合も出てくるのかなと思います。

最低でも10記事は用意して下さい。

そして自サイトに10記事以上あるなら確実に1の項目は満たしていると思ってもらって大丈夫です。

※出来れば1記事当たりの文字数は1000文字以上にしてください。1000文字に満たない方は無理やりにでも1000文字以上にしてください。そうすることで1の審査基準はまず間違いなくクリアです。

次に6の「知的財産権を侵害している場合 」ですが、確実に不安要素を無くしたい方は全ての画像(自分で撮った写真以外)を消してください。

自分の撮った写真であっても漫画の中身や表紙、キャラクターや商品の写真で審査落ちする場合もあるかもしれません。

少しでも、怪しいと思う画像は削除しておきましょう。

また、フリー素材は大丈夫のようです。

僕自身、フリー画像を張り付けた状態で審査に出しましたが、問題なく通過できました。

因みにYouTube動画は意外と緩いようで、動画があっても審査には影響しません。

また、Amazonアソシエイトに通過する前にAmazonの商品リンクや画像を張り付けている場合は必ず削除しておきましょう。

パーマリンクにAmazonと言う文字が入っているのも修正しておきましょう。

そして僕は上記の方法を実行し、2回目の審査依頼をしたのですが結果はなんと不合格でした。

きっと受かるだろうと思っていたのですが、まさかの不合格に驚きを隠せませんでした。

ここまで厳しいとは、、そのあとも色んなサイトを参考にしました。

合格している人のサイトから対策

申請に通った人の対策が記載されているサイトをもとに、僕が実践したのは以下の方法です。

  • 購入履歴のあるAmazonアカウントで申請する
  • プライバシーポリシーやお問い合わせホームをサイト上に設置する
  • 申請時のサイト紹介を作り込む

上から一つづつ追加して都度申請してみました。

そして、この中で承認されたであろう項目は、「申請時のサイト紹介を作り込む」です。

ここを適当に書いて審査に落ちた人が結構いるみたいです。

「全角256文字以内」なので、僕も全角256文字ぴったりになるように工夫して書きました。

    サラリーマンの副業やビジネスに役立つアイテムについて説明・解説をしているブログです。特に今後はビジネスアイテムに力を入れて、コンテンツを作り、ブログを運営をしていきます。
    ビジネスアイテムは種類が豊富で、メーカーもたくさんあり、自分に合ったツールを見つけるのは初心者には難しくなっています。私のブログでは、機能を比較したり、おすすめのアイテムを紹介することで、読者が迷わずにビジネスアイテムを選べるようにします。また、読者が知らないようなビジネスに役立つアイテムを紹介し、知識を増やしてもらえるような内容にしていきたいと思っています。

実際に「Amazonアソシエイト」の審査をする時に使った文章です。

上記の文章をアレンジして使ってOKです。

僕のブログは現時点では副業やビジネスに関する記事がほとんどで商品を紹介する内容の記事はありませんでした。

Amazonアソシエイトに受かっていなかった為、もしも経由で商品を紹介してましたがWordPressテーマと相性が悪く断念していました。

ただ、今後は副業やサラリーマンなどビジネスに役立つアイテムを少しずつ紹介できたらなぁ、、なんて考えていたので、上記の文章になりました。

申請の際、サイト紹介項目をしっかりと書き込みましょう。

これらを一つづつ修正し、都度申請していましたが、8回目の審査で念願の合格!!

この時はどうせ今回も落ちただろうと思っていたのでめちゃくちゃ驚きました。

でもこれでやっとAmazonアソシエイトが使える状態になったわけです。

嘘ではないとう証明も兼ねて商品リンクを貼ってみました。

急速充電器 Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー USB急速充電器 ACアダプター)iPhone / iPad / Xperia / Android他スマホ対応【急速充電技術PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載 / PSE認証済】 3A出力

念願のリンカーも使えるようになりました。泣
プラグインだけは初期から入れていたので嬉しすぎます。泣

気にしなくても良い項目

ちなみに巷で言われている以下は気にしなくて大丈夫そうです。

  • フリーメールではなくプロバイダのメールアドレスを使用する
  • Googleアドセンス等のアフィリエイト広告を全て外しておく
  • YouTube動画を消す

上記はあまり気にしなくて良さそうです。

僕自身GmailアドレスでGoogle自動広告もそのまま、YouTubeも載せたままでしたので評価の対象外という判断です。

まとめ

最後にAmazonアソシエイトに絶対受かりたいという方向けに対象方法をまとめてみました。

以下の事が全て完璧にできているなら、まず審査に落ちることは無いと思います。

  • 最低でもサイトに10記事以上
  • 1記事の文字数は1000文字以上
  • フリー素材以外の画像は全て消す
  • プロフィール、プライベートポリシー、お問い合わせホームを分かりやすく設置する
  • プロフィールには名前(ニックネーム)、サイト内容をしっかりと記載
  • 申請時にサイト情報を詳しく256文字フルに記載
  • Amazonのリンクがある場合は必ず消しておく
  • 購入履歴のあるAmazonアカウントで申請

以上の事に気を配り、サイトの手直しを行っていけば、必ず審査に通過できます。

何度落ちてもペナルティがあるわけでは無いので、諦めずに申請しまくることが大切です!!

それでは、本日は以上です。

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】