UberEats配達に役立つアイテム14選

【定時で帰るコツ】残業しないで帰る7つの方法【残業しないために】

仕事術

どうも、ひろです。

一生懸命仕事をしているのに、中々仕事が終わらず、ろくにご飯も食べれず22時を過ぎ、終電で帰る。

また翌朝は7時に出社して・・こんな毎日が続けば気分も憂鬱になりますよね。

そういう状況を少しでも改善するために、残業なしで帰れるようにする方法をお伝えします。

私自身、7時にはパッと帰宅しています。

3分ほどで読めるのでぜひ参考にしてみてください。

残業しないで帰るコツ1:早く帰る人として定着する

スポンサードサーチ


とにかく帰る。これ以上もこれ以下もありません。
定時にはタイムカードを切って笑顔でさようならをしましょう。

なんだ、そんなの出来たら苦労しないよ、と言われそうなのでもう少し深堀します。

残業しないで帰るコツ2:早めに帰る目的を明確化する

残業ってしようと思えば無限にできてしまうんですよね。

  • 課題に手を付ける
  • 仲間のサポートをする
  • 職場で頑張っているアピールをする
  • 給料をいっぱい稼ぐ

なので強固な意志で残業を辞めると宣言し早く帰る理由を明確にしないと長時間労働をするハメになります。

簡単な話で人間はゴールがないと無限に回り道をしちゃいます。

    家に帰って家族と過ごす。
    家に帰って勉強する。
    家に帰って別の仕事をする。

なんでも良いので早く帰る理由を明確化しましょう。

会社にいることが幸せな人も中に入るかもしれません。それもOK。
ですがどうせなら早く帰りましょう。仕事は誰よりも良い品質で仕上げていくべき。

残業代?そんなものはどうでもよいと思えるくらい稼げるだけの力をつける努力をしたほうが最終的にはいいんじゃないですかね。

自分磨きでも、勉強でも、子供と奥さんと過ごすでも、友人と飲みに行くでもいいでしょう。
なぜ自分は早く帰らなくてはいけないかという問いに答えられるようにしましょう。

残業しないで帰るコツ3:早く帰らないといけない理由を誰かに共有する。


人は辻褄を合わせるために言ったことを成し遂げようとします。
勇気を出して周りに「早く帰ります」と言ってみましょう。

周りも気を使って早く帰そうとしてくれますよ。
あいつは今日19時に帰るって言ってたな、遅くならないうちに聞いておこうという感じに周りが変わってくれます。

残業しないで帰るコツ4:すべてのタスクをリスト化する

これ、めちゃくちゃ使えます。
毎朝自分が抱えている仕事をリスト化しましょう。

よく見るとほんっとうに無駄な残業が多いこと。
本当に必要なこと以外は削減しましょう。徹底的に無駄を削除する。

この言葉を覚え、必要なこと不必要なことを明確化してみてください。
その日にやるべきことを明確化してリストにしてみてください。
そして上司に今何をやっているかを報告しましょう。

上司様
おはようございます。
本日の予定をまとめましたので送付します。
認識間違え等ございましたらご指摘いただけますでしょうか。
1:タスク1、本日11時に完了予定
2:タスク2、◎◎さんからの受領メール確認次第終了。AM11時までに来なかった場合はリマインド
3:翌月からのチーム編成について不明点があるため午前中に20分ほど時間をいただけないでしょうか。

上司という生き物は思った以上に部下が何をやっているかわかっていないものです。
僕ら側から今日何をするか事前に連絡をすることで上司にとってありがたい存在です。
「今こんなことに困っています」と言われたほうが上司も次の一手を選択しやすいです。

このコツを実践することで仕事が早くだけでなく上司との関係構築にもなり仕事全体に良い影響を与えること間違え無しです。

残業しないで帰るコツ5:すべての仕事を15分単位にする


結局時間の管理をしないといつまでたってもダラダラしてしまいます。
15分ごとにアラームを設定してその15分で仕事を全力投球すると仕事のクオリティも劇的にUPします。

全てのタスクにメスをいれていき本当に1時間も必要なのか?時間の管理をしていきましょう。

残業しないで帰るコツ6:メール処理は1日3回

メールチェックは1日3回でOKです。
それ以外の時間は見ないようにしたほうが良いです。

メールの処理ほど時間が掛かるものはありません。

朝出社後、30分深夜に来ているメールを一気に目を通し、上からどんどん返信していきます。
悩みそうなものは「承りました、検討します」と何でもよいので処理しましょう。ランチが終わったら午前中のメールをチェック。コーヒーでも飲みながら30分ほどかけて一気に返信していきましょう。
その後、17時頃になったら再度メールのチェックをし打ち返します。定時になったら帰っても良いですし、まだ終わっていない仕事があれば終わらせて変えるのも良しです。

残業しないで帰るコツ7:PCのショートカットを知っておく


PCのショートカットは覚えておくべきです。
以下は僕が毎日使ってるショートカットです。

    Ctrl+C:コピー
    Ctrl+X:切り取り
    Ctrl+V:貼り付け
    Ctrl+1:書式設定画面
    Ctrl+A:対象範囲全選択
    Ctrl+B:対象文字の太文字化
    Ctrl+U:対象文字に下線
    Ctrl+I:対象文字の斜字化
    Ctrl+F:対象文字の検索
    Ctrl+H:置換文字表示
    Ctrl+S:ファイル保存
    Ctrl+Z:直前作業の取り消し
    Ctrl+Y:直前作業の繰り返し
    Ctrl+;:当日の日付入力
    Ctrl+↑:対象データが入っている一番上
    Ctrl+↓:対象データが入っている一番下

結論、とにかく帰る


しばらくすると上司や同僚から「あれ?残業をしない期間が長いな」という目で見られます。
すこし残業をしないだけでこういう目で見られること自体が普通ではないのですが、言い争いは無意味です。
サクッと帰りましょう。

ところで、あたり前ですが残業をやらないと給料自体が激減します。
今までそれなりに貰っていた分が激減しますよ、3万でしょうか。5万でしょうか。
金銭面では物足りなさを感じます。残業をしまくっている新入社員のほうが給料が高いんじゃないだろうか。

今年は年収100万円くらい減るんじゃないかな。と思うくらい。

でも勇気をもってとにかく帰りましょう。

残業をやめて3か月ほどすると、一部から「そんなに暇ならもう少し仕事させよう」と作業量が増える場合がありますが絶対に反論してはいけません。
なぜなら一切の時間が無駄だからです。

これにめげずに一生懸命生産性を高めて定時内に終わらせるのです。
ここが勝負どころ。
そして半年もすると職場で定時に帰っても自分のことで話題にならない・・・

これは好ましい状況です。
もしかしたら社内評価で何か言われるかもしれませんが、もともと昇格は関心の範囲外です。
サッと定時で帰りましょう。

残業を辞めて1年もたつと、上司から「これ、明日お願いね」と仕事を頼まれるようになります。

大 勝 利。

唯一無二のテクニックは時間が来たら帰る

思い切って帰りましょう。

スポンサードサーチ

人気記事【第2新卒向け】第二新卒で転職してわかったおすすめサイトと転職エージェント10選

人気記事【国内ではこの4つ】会社員フリーランサーが本気でオススメする「転職特化型プログラミング教室4つ」を比較してみた。

人気記事【評判】退職代行SARABA(サラバ)とは?口コミなどを調査してみたらこんな結果が・・【LINE(ライン)でOK】